韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





ソ・ドヨン(Seo doyoung. 서도영) の最近のブログ記事

Seodoyoung20100815.jpg

DVD『チング~愛と友情の絆~』(以下『チング』)発売記念イベントが13日、東京・日比谷公会堂で行われ、同作品に出演したソ・ドヨンとキム・ミンジュンが登場し、ファンとの触れ合いの時間を持った。

 東京・日比谷公会堂で午後6時より行われたイベントには1000人の『チング』、ソ・ドヨン、キム・ミンジュンのファンが集結し、ドラマのエピソードなどのトークを楽しんだ。

 映画版『友へ チング』を高校生のころ見た、というソ・ドヨンは、「映画を見終わった後、意味もなく思いっきり走ったことを思い出した。いろいろなことを真似した」と当時を振り返り、「(今回のドラマの)オファーをもらい、その4人の中のひとりを演じられてよかった」と語った。

 そして、サンテク役が来たことについては、「ルックス的にかぼそいので...今後は男ら

しくなるよう、体を鍛えたり、色を黒くしようかと」と言ったが、すでにその体つきは、腕も太く、胸も大きくたくましくなっていた。



 「『チング』では自分は闘うシーンはなかったが、実は、来週から撮影に入る新作が武士の役なので、体を鍛えている。朝から乗馬、筋トレなどをずっとやっている。初めて食事制限をして、鶏肉、卵、野菜、さつまいもなどを食べていて、禁酒もしている」と明かした。

 一方、キム・ミンジュンは、ドラマのオファーが来たときの感想を「すごい」と日本語で表現。そのエピソードを「クァク・キョンテク監督とは『サラン』に出演し、別の作品をやりたかった。ドラマ『チング』をやるということは、裏で聞いていて、電話を待っていたが来なかった。そして、ごろごろしていたら、監督から電話があって、うれしかったがその時は気持ちを隠して冷静に応じながら、ガッツポーズをしていた」と明かした。

 互いに相手のことをどう思うか、という質問に、ソ・ドヨンは、「キム・ミンジュンさんは面倒見がよくて、周りの人を大切にする人。人間的な魅力を感じる」と語り、キム・ミンジュンは「洞察力がある。責任感があり、自分の責任を100%以上果たす。いつでも共演したい、順位1位の人」と称賛した。


 また、イベントにはスペシャルゲストとして、クァク・キョンテク監督が登場。「ドラマはスケジュールが大変だということがわかった」と映画監督らしい感想を述べ、「キム・ミンジョンさんとは次回作でも一緒にやることが決まった」と明かし、信頼感を示した。

 また、「ソ・ドヨンさんは最初の作品がメロドラマとは思えないほどアクションが似合う人」とし、「自分が満足いくようにしてくれたことを二人に感謝したい。二人はああしてくれ、こうしてくれ、などと言わない。マナーのいい人」とほめた。

 一方、今回のイベントに出席できなかったヒョンビンは、ビデオメッセージで登場。方言の勉強で苦労したと語り、好きなシーンは「最後のシーン。4日かけて撮ったが、雨の中の撮影で寒かった。母とのシーンも気に入っている。あらかじめ考えていたものと違うものになったが、自然にあんな風になったので、余計に気に入っている」と語った。



 また、「映画以上のものを目指そうと思った」とし、映画になかったボクシングシーンもそのひとつで、撮影中も並行して練習していたと明かした。

 DVD『チング~愛と友情の絆~』(販売元:エイベックス・マーケティング)は、BOX1、2が発売中だ。

 



DVD(2disc)/止められない結婚(送料無料) 448358


即納!10%OFF!■ソ・ドヨン DVD【一瞬の永遠】07/7/25発売


■送料無料+10%OFF■韓国 ユン・ソクホ監督 DVD【春のワルツ DVD-BOXI】 07/2/21発売

-----------------------------------------------------------------

★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★

Seodoyoung20100329.jpg

Seodoyoung20100329a.jpg

 27日午後1時、ソウル貿易展示場(SETEC)=ソウル市江南区=で「2010年春季ソウル・ファッションウィーク」が行われた。写真はソ・ウンギルショーで、メインモデルとして登場し、ウォーキングをしているソ・ドヨン。

|
HyeonBin20100109a.jpg HyeonBin20100109.jpg

 8日午後、フジテレビマルチシアター(東京都港区台場)において17日よりBSフジにて放送されるドラマ『チング~愛と友情の絆~』の記者会見が行われ、主演のヒョンビン、キム・ミンジュン、ソ・ドヨンとクァク・キョンテク監督が出席した。

 会見では、苦労した点についてヒョンビンは「高校の時にボクシングをしている設定だったので6カ月間ずっと運動を続けて、運動と撮影を平行しながらやっていたこと」とし、「映画『友へ チング』を見て、この監督、この作品のキャラクターを演じてみたいと思った夢が現実になったということで、非常に愛着を感じている。自分がまるでその映画の中に入って演技をしているようになれて、とてもうれしかった」と語った。

キム・ミンジュンは、「撮影中ずっと夢を見てきたような気持ちだった。すべてのスタッフ、俳優らも情熱を傾けて撮影に臨んだ。私も映画『友へ チング』を見て、いつか自分も成長して、こんな良い作品に参加できたらと思っていたが、夢が現実になって撮影に臨み、瞬間、瞬間が本当に楽しく過ごせた。ドラマを見て少しでも感情を感じてもらえればうれしい」と答えた。

 そしてソ・ドヨンは「クァク監督の作品が以前から好きで、素敵な監督、俳優とご一緒できて私はなんて幸せな仕事ができているんだろうと思った。撮影を終えて別の現場でも、時々『チング』の現場を思い出すほど」と語り、三者共に監督への尊敬や信頼の思いを口にした。

 そんな言葉を受けてクァク監督は、「皆さんと一緒に仕事ができて幸運。1時間映画を20本撮るつもりで頑張って撮影した」と映画監督らしいコメント。さらに「9年前に映画『友へ チング』のドンス役のチャン・ドンゴンも同じ場所で撮影した雨の中、刃物で刺されて死んでいくというシーンを撮るのは苦労した」と明かした。

 それに対しヒョンビンは「3日間の撮影予定で、3日も死ななければならないのか、と思っていた」と笑わせ、「その予定が4日になり、監督を恨んだ(笑)。撮影場所にチャン・ドンゴンさんの写真が貼ってあるのをみて、自分が夢みていたシーンを撮っている自分はなんて幸せだと思ったが、映画の時よりもさらにいいシーンを撮りたいという欲もでてきた」と渾身(こんしん)の演技を振り返った。

 『チング~愛と友情の絆~』はクァク監督手掛けた名作映画『友へ チング』のドラマ版。映画版は、2001年に公開されるやいなや約800万人を動員し韓国映画界のすべての記録を塗り替え社会現象までも巻き起こしたことで知られる。その素材を、若手ナンバー1俳優のヒョンビンら豪華キャストで再びクァク監督がドラマとして手掛けた。17日よりBSフジで毎週午後7時、日本初放送される。

 また、『チング~愛と友情の絆~』は世界初のモバイルTV局「BeeTV」にて、「オリジナルカット版」が放送される。ドラマ本編を、映画版のストーリーに沿って約120分に再編集したもので、映画でもドラマでもない、BeeTVだけのオリジナルカットバージョン。20日より配信され、ドコモ携帯電話のiチャンネルで視聴できる。


Seodoyoung20090726.jpg

 『チング~愛と友情の絆~』に出演中のソ・ドヨンが25日の東京・中野サンプラザホールで「ソ・ドヨン ファンミーティング in TOKYO」開催のため訪日し、ファンミーティング前に記者会見を行った。

 ソ・ドヨンは「1年ぶりでときめいています。早く舞台に上がって、ファンの皆さんと会いたい。今は緊張しているが、ファンの皆さんとお会いするとすぐに緊張が解けると思う」とあいさつ。

 そして、『チング~愛と友情の絆~』での役柄について「チョン・サンテクは、共演者の中で唯一大卒のエリートで、記者になる人物。友達の立場でいろいろなことを代弁していく」とし、サンテクのお勧めのシーンは「キスシーン(笑)。レインボー7人の登場のシーン。アクションもたくさんあり、興味深いシーンがあります」と語った。

同作を選んだ理由を問うと、「クァク・キョンテク監督は、男らしい話をよく作られるので、一緒にやってみたいと思っていた。食事をご一緒する機会があった時に、出演を誘われたが、監督がそのようにキャスティングするのは初めてだと聞いて、うれしかった。この作品を選んで満足している」と監督と作品への信頼を見せた。

 撮影時のエピソードとして、「ある日、朝の3時半ぐらいに撮影が終わった後、みんなで集まって飲んで5時ぐらいになって、それから宿所に戻る時に、今日海へ行って焼こう、と決めた時があった。みんなで意気投合して、朝の10時に海で集合する約束をし、海辺に集まって、韓国すもう、走り、泳ぎ、騎馬戦などをして楽しい時間を過ごしたことを覚えている」と楽しそうに明かした。

 また、自身の性格を尋ねると「僕の職業は俳優だが、人生の中で誠実に、真面目に生きている。どうやったら正しく生きられるか、よく考える」と話した。

 今後やってみたい役については「これまでは、優しくて美青年という役ばかりやってきたので、もっと強くて男くさい役をやっていこうと思っている。挑戦してみたいのは、ものすごい悪人の役。この人はこういうことをせざるを得なかったというような悪役ではなく、本当の悪役をやってみたい。自分の演技を出しきって満足感を得たい」との展望を語った。

 そして最後に「日本に来るたびに、自分が準備したこと以上に皆さんからいただき、感謝している。もっともっと発展していく俳優になるように努力したい」とファンへのメッセージを伝えた。

 また、会見には、ファンミーティングにゲスト参加する歌手のベイジーも同席。ソ・ドヨンは「ベイジーさんとは長い付き合いではないが、すごく親しみを感じるし、歌もうまい。今回来てくれてありがたく思う。今回をきっかけにベイジーさんの活動も応援してください」と話すと、ベイジーは、「ソ・ドヨンさんは完璧な男性のよう。背も高くてハンサム。でもおもしろい人。今回デュエットもするが、一生懸命練習していた。よくおごってくれるし、大好きな先輩。ドヨンさんのおかげで日本の舞台に立てて感謝している」と返した。






韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたお知らせブログ記事のうちソ・ドヨン(Seo doyoung. 서도영) カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはソ・ジソプ/ソ・ジソブ(SoJiSub. 소지섭) です。

次のカテゴリはタイガーJK(Tiger JK.타이거JK) です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ソ・ドヨン(Seo doyoung. 서도영) : 月別アーカイブ


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW