韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメでタグ「木村拓哉」が付けられているもの

LeeByungHun20091013.jpg

10日午後1時、釜山市海雲台区白浜の釜山国際映画祭(PIFF)ビレッジ野外ステージで、映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』オープントークが行われた。写真はイ・ビョンホンのいたずらに大笑いする木村拓哉。


LeeByungHun20091010.jpg


kimura20091010.jpg

日本のトップスター、木村拓哉が、映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』で共演したイ・ビョンホンについて、初めてその印象を語った。

 木村は9日午前8時30分、釜山市の新世界百貨店センタムシティー店で行われた『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のキャスト記者会見で、「映画『HERO』の撮影のとき、初めてイ・ビョンホンに会った。共演することは知っていたが、イ・ビョンホンを間近に見て"あ、イ・ビョンホンだ"と思った」と述べた。

 また、「韓国と日本は本当に近い国だ。仲間たちもドラマや映画を通じ、韓国に対する理解を深めた。イ・ビョンホンも出演作品を通じて知ったが、とても偉大なイメージだった。実際に会ってみて、"やっぱりイ・ビョンホンだ"という印象だった」と話した。

 さらに、「イ・ビョンホンは周囲への配慮を欠かさず親切だが、自分に対しては厳しい方だ。強い信念や意志を持っているという印象を感じた」と語った。

 木村はこの日の記者会見の際、韓国語で「アンニョンハセヨ(こんにちは)。木村拓哉です。パンガプスムニダ(お会いできてうれしいです)」とあいさつし、注目を集めた。「釜山国際映画祭に参加するのは2回目」という木村は「今回は特に、イ・ビョンホンが招待してくれたということで、特別な意味がある。誇りに思える友人から"来てくれ"と言われ、喜んで韓国へ来た。イ・ビョンホンに感謝している」と感想を述べた。






韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

タグ


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW