韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメでタグ「リュ・シウォン」が付けられているもの

Ryu Siwon 20110705.jpg

韓流スター、リュ・シウォンが先週末、東日本巨大地震の被災地、岩手県を極秘で訪れた。


 今回の訪問は、NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』の出演者である比嘉愛未、内田朝陽らとともにした復興支援イベント。リュ・シウォンはスペシャルゲストとして参加、被災者にプレゼントを届け、真心のこもったトークを交わした。


 特にリュ・シウォンは、被災者に迷惑をかけるのではないかと極秘で訪問することを望み、事前にスケジュールを一切公開せずに参加した。


 岩手県は、2007年に出演した同ドラマの撮影地で、リュ・シウォンにとってゆかりのある場所。また東日本巨大地震が起こる前の今年3月にも、『どんど晴れスペシャル』への特別出演で訪問しており、岩手県の被害状況が気になっていた。リュ・シウォンは今回の訪問で、被災地を訪れると言っていた約束を守ったというわけだ。


 リュ・シウォンは「現地を訪れ、被害の跡を見たり被災者と会って、どんなことでも、どんな方法でも心から勇気づけたかった」と心境を語り、「日本では人と人の縁をいう絆という言葉があるが、大地震後、お互いを勇気づけるための単語としてよく使われている。そういう意味で、僕は絆という言葉が、韓国の情と相通じるところがあると思い、今回の機会を通して、韓国の温かい情を伝えたかった」と今回の訪問の意味を説明した。


 リュ・シウォンは11月4日、三郷市文化会館を皮切りに大阪、名古屋、そして2006年と2008年に3回の公演を行った仙台など8都市16公演を準備中。12月21日、さいたまスーパーアリーナでの2回公演でフィナーレを飾る予定だ。


人気blogランキングへ

RyuSiwon20101027.jpg


俳優リュ・シウォン(38)が26日午後6時30分、グランドハイアットホテル(ソウル市竜山区漢南洞)で9歳年下の一般女性と挙式した。写真は結婚式前に記者団のインタビューに応じ、フォトタイムに応じるリュ・シウォン。


 挙式後、二人は約2週間の新婚旅行に旅立つ。帰国後は江南のリュ・シウォン宅で新婚生活を始める予定だ。


ParkYongHa20100702d.jpg ParkYongHa20100702c.jpg  ParkYongHa20100702b.jpg


パク・ヨンハさん(32)の遺体が2日午前9時40分ごろ、荼毘(だび)に付され、遺骨は午後2時盆唐メモリアルパーク(京畿道城南市盆唐区野塔洞)に納骨された。ParkYongHa20100702e.jpg

 納骨に際し、パク・ヨンハさんのマネージャーを務めたイ・ヒジョン氏は「どんなに遠くに離れていても同じ空にいつも一緒にいるように、俳優パク・ヨンハ、今あの高い空の星になり、いつも私たちのそばできらきら光ることを約束し、遠くへ遠くへ旅立ちます」と追悼文を読み上げた。

納骨はパク・ヨンハさんの最新アルバム『STARS』をBGMに、仏教式で行われた。ソ・ジソブ、キム・ウォンジュン、リュ・シウォン、パク・ヒスン、キム・ムヨル、パク・クァンヒョン、パク・ヒョシン、キム・ヒョンジュ、キム・ミンジョン、パク・シヨンら芸能界の仲間をはじめ、遺族、日本人ファンや取材陣あわせて約300人が見守るなか執り行われた。

RyuSiwon20100702.jpg

"永遠のプリンス"ことリュ・シウォンが1日、東京・国立代々木競技場第一体育館で全国ツアーRyu Siwon LIVE TOUR 2010「FUN FAN」の最終公演を行った。


 最新アルバム「麗~ULALA~」がヒット中のリュ・シウォンは、5月10日のよこすか芸術劇場を皮切りに全国8都市18公演の大規模コンサートツアーを行ってきた。今回のツアーでは、激しいダンスや即興ひとり芝居を披露するなどして、ファンを楽しませてきたが、6月30日とこの日、ツアーの最後を締めくくる公演を、それまでとはプログラムを変更して開催した。


 しかし、この日の公演はいつもとは違っていた。それは前日の30日から始まっていた。仲の良かったパク・ヨンハさんの訃報に、言葉を失ったというリュ・シウォン。公演を前に知った悲しい知らせに動揺と悲しさを隠せなかったという。コンサート冒頭よりその件に触れ、前半は顔をくしゃくしゃにして涙し、歌えなくなるシーンも多かった。


 そして最終日のこの日。幾分、気持ちを立て直したのか、いつものように柔らかい笑顔でスタートし、前半をこなした。しかし中盤のMCでは、ヨンハさんの訃報に触れ、悲しい心情を吐露。「弟のように仲のよかった友人が天国に行ってしまった」と口を開き、「同じころに日本に進出した友達。親しいというよりもっと近い弟のような存在だった」と話しては言葉をつまらせた。




 もともと、ファンに対して正直なリュ・シウォン。「最終日、皆さんと思いっきり楽しく過ごそうと思ったが、申し訳ないが、自分が表面だけ笑顔を作って済ますわけにはいかない」とファンに理解を求め、自身の心を率直に語り始めた。


 「お互いに忙しく、会えない日が続き、自分が何もしてあげられなかったことがくやしい。胸が痛い」とそのくやしさを打ち明け、「わたしにはできることが何もないが、彼が天国でおだやかに過ごしてほしいと思うだけ。弟を思いながら、彼に届くように歌いたい」と語り、韓国語楽曲のメドレーを歌い始めた。


 ヨンハさんと同じように自殺した友人のタレント、ユニさんに捧げる歌として自分が作詞した「ウェ...ウェ...(なぜ...なぜ...)」を歌い始めると、目がうるむ。そして同じく自身が作詞の最新アルバム収録曲「クレヤマンハニ...(戻れるのなら...)」になると、涙をこらえきれず声をつまらせ、歌えなくなる一幕も。




 曲が終わると、「昨日あまりにも泣いて、今日は涙を皆さんに見せてはいけないと思ったが、話をしていたら感情がこみ上げてしまい、しっかり歌えなかった、申し訳ありません」とファンに謝罪。そして「ヨンハさんは本当にいい人。天国できっと幸せになってくれると思う」と親しい友人への無念の思いを、自身に納得させるかのように言葉を重ねた。


 しかし、その後はファンの声援を力に、気丈に歌い、踊り、笑顔も時折見せて、4時間以上に及ぶライブのフィナーレを飾った。


 一方、リュ・シウォンは2日朝、パク・ヨンハさんを見送るために緊急帰国した。

RyuSiwon20100303.jpg RyuSiwon20100303a.jpg

最近、あるアンケートで「日本人が最も愛する韓流スター」に選ばれたリュ・シウォン。そのリュ・シウォンがこの十日間で2回も東京中心部をマヒさせ、話題を呼んでいる。


 リュ・シウォンは先月16日、東京都内で行われた無料ファンミーティングで、ファン約1200人を動員、一帯の交通をマヒさせただけでなく、先月 27日にはゲスト出演するドラマ『ハンチョウ 神南署安積班 シリーズ2』(TBS)の撮影でも大勢のファンを集めた。


 リュ・シウォンはこのドラマの最終回にソウル市警の刑事パク・セジュン役でゲスト出演する。ドラマ撮影のため募集されたエキストラ役のファンのほか、応援のために集まったファン数百人で、東京・原宿のロケ現場は大混雑した。

特に、この日の撮影は、リュ・シウォンが主人公を犯人と間違い追跡、東京のど真ん中で銃撃戦を繰り広げるという緊迫したアクションシーン。近くを通りかかった一般の人々も思わず足を止め、あっという間に1000人を上回る人々でごった返した。


 日本デビュー以来ドラマ出演は4回目というリュ・シウォンは3日、所属事務所を通じ「日本で久しぶりにドラマに出演し、ファンとお会いできることになりうれしい。俳優として初めて演じた刑事役だけに、新たな姿にご期待ください」とコメントした。


 リュ・シウォンは1週間にわたるドラマ撮影を終え帰国、しばらく韓国で過ごした後、自身が監督を務めるレーシングチーム「team106」の出征式などに備える。リュ・シウォンが出演する『ハンチョウ 神南署安積班 シリーズ2』最終回は22日放送。

RyuSiwon20100103.jpg

 韓流スター、リュ・シウォンは、日本の人気女優・上戸彩とソウル市内のアンティーク街・仁寺洞を歩いた。


 これは、BS日テレ開局10周年特別番組『上戸彩の旅・伝統が息づく韓国"心の風景"~有名韓流スターたちが教えてくれた韓国の心~』収録の一コマ。


 1日に放送された同番組では、日本の「CMの女王」上戸彩が各地を歩き、韓国文化を体験したり紹介したりした。


 リュ・シウォンは韓国らしさがいっぱいの仁寺洞や、自身の出身地・安東の風景・家を紹介した。


 この番組にはリュ・シウォンのほか、キム・テヒ、イ・ジア、超新星も出演している。

RyuSiWon20090908.jpg

 リュ・シウォンが特別企画ドラマ『スタイル』(SBS)で共演しているキム・ヘスの誕生日を祝った。

 リュ・シウォンは6日、ミニホームページを通じて、「STYLEパク記者・編集長・ヘスさんの誕生日」というタイトルの写真を公開した。

 このミニホームページには、洗練されたブラックドレス姿のキム・ヘスが、リュ・シウォンが準備したケーキを受け取り、幸せな表情を浮かべている写真や、スタッフと一緒に撮った集合写真が掲載された。

 リュ・シウォンは「とても忙しかったので、誕生日も撮影現場で...。ケーキしか準備できなかったけど、おめでとう、ヘスさん。最後まで...、エッジの効いたスタイルで...(笑)」「誕生日、心よりおめでとうございます」と愛嬌のあるメッセージを書き込んだ。

RyuSiWon2020090820.jpg

歌手・俳優はもちろん、カーレーサーという顔を持ち活躍しているリュ・シウォンが19日、東京・韓国文化院ハンマダンホールで『リュ・シウォンのレーシングダイアリーシーズン4』のスペシャルイベントを開催した。

 リュ・シウォンが、自身のカーレーサーとしての姿を収めたDVDを制作するようになって4年がたつ。この日のイベントは、5月に発売されたDVD『リュ・シウォンのレーシングダイアリーシーズン4』とOST「Siwon's Racing Diary:Ost:My Way」の購入者の中から、抽選で選ばれた200名が招待されて行われたもの。数千人の応募者の中から選ばれた幸運なファンは、リュ・シウォンとのごく身近な触れ合いの時間を楽しんだ。

 リュ・シウォンは、18日の朝方までドラマ『スタイル』(SBS)の撮影を行い、日本到着後は深夜にレコーディングを行うというハードスケジュール。顔には疲れが見え、声も多少元気かすれぎみだったが、それでもファンとの触れ合いで力を得たよう。笑顔でファンを安心させた。
 イベント開催前に会見を行ったリュ・シウォンは、「私にとってレースとは"Racing is my life" 趣味を越えてカーレーサーという職業を持ったもう一つの自分の人生です」とあらためてレーサーへの愛着を口にした。

 今年、自身の新チーム「Team 106」創立したが、「レースを始めて10年がたちます。今までは選手としてチームに所属していましたが、今年、自分でチームを作り、監督、選手として活動し6カ月たちました。今年の目標はプロチームとしてチーム作りをしっかり固めることだと思います。さらに来年からはいい選手がいれば、どんどん迎え入れてチームを大きくし、いい成績を残せるように頑張っていきたいと思います」と意欲を示した。

 また、9月下旬には、ここ数年恒例となったバースデーイベントを韓国で開催するが、「9月末まで、連日ドラマの撮影が入っているので、たくさんは準備できないかもしれませんが、開催場所をソウルではなく慶州で行ない、ゲストを招いたりして、ファンの皆さんにとっていい思い出が作れるよう準備を進めています」とのこと。
そして撮影中の『スタイル』について、「2話で、キム・ヘスさんとキッチンでけんかをして手元のワカメを投げつけるシーンで、軽くやろうと2人で打ち合わせしていたのですが、本番では力が入ってしまい、彼女の顔に強く命中してしまい、女優さんに申し訳なかった」とのエピソードを披露し、「現在6話まで放送が終わっていますが、視聴率20%を超えて韓国では大成功しています。頑張って撮影を続けていきますので、よろしくお願いします」とPRした。

 リュ・シウォンは現在『スタイル』撮影の真っただ中。そのため、この日イベント終了後空港へ直行し、帰国の途についた。19日早朝から『スタイル』の撮影に復帰、今週末の放映分の残りを撮影する。
また、リュ・シウォンは11月14日から日本で4都市でのコンサートツアーを行う。それに先立ち、9月に10枚目のシングル、10月に6枚目のアルバムをリリースするが、18日の深夜にはニューアルバムのタイトル曲のレコーディングを行った。

 「今年は日本で活動を始めて5周年の年ですので、ドラマの撮影が終わったら、すぐにでも日本でリハーサルをして、5周年記念という形で準備をしていきたいと思います」とし、日本活動にも変わらず力を注ぐ。今後のさらなる活躍から目が離せない。


 

20090715RyuSiWon.jpg b20090715RyuSiWon.jpg

a20090715RyuSiWon.jpg

俳優兼歌手の韓流スター、リュ・シウォンが15日午前11時30分、「EXR TEAM 106」ギャラリー(ソウル市中区明洞)のオープンイベントに出席した。

 広さ265平方メートル規模の同ギャラリーは、1階がEXRオリジナル商品売り場、2階では「EXR TEAM 106」スペシャルエディション並びにユニホーム、レーシングスーツなどを展示・販売するという作りになっている。

 また、「EXR TEAM 106」スペシャルエディションやユニホームのほか、実際にリュ・シウォンがレースで着用したスーツやヘルメットなどが展示されており、秋冬シーズンに発売予定のレース関連商品も公開される。



RyuSiWon20081028.jpg
コ・ス(30)が韓流スターリュ・シウォン(36)の積極的なサポート中に本格的な日本進出をする.

11月 1日午後 3時日本東京長野サンプラザでデビュー後初めて日本内ファン合コンを開くコ・スはこの日リュ・シウォンが直接撮った写真を盛った DVD 映像集を売り出す.

ドラマ 'ピアノ'を通じて日本に顔を知らせたコ・スは '窈窕淑女''純粋の時代''グリーンローズ' など出演作が日本内で大きい反応を得て '新韓流スター'で指折り数えられている. しかし軍服務などによって日本を訪問することができなくて日本ファンから惜しさを買って来た.コ・スは今度ファン合コンと映像集発売を始まりに韓流スターとして本格的な活動を始める.

特に今度映像集中 'コ・スの 24時'というコンセプトで構えられた写真集には代表的な寒流スターで多くの日本ファンを確保しているリュ・シオンが直接カメラを持って参加して日本ファンの熱い関心を受けている. 普段コ・スと仲がいい親しみ関係を持っているリュ・シオンはコ・スの初日本ファン合コン消息を聞いて喜んでお手助けになった.

固守所属社側は "リュ・シウォンさんは 3年の間写真勉強をした位に専門家水準の実力を取り揃えている. 自分のカタログは直接作業して来た. リュシワンサはコ・スの映像集に企画初盤から直接参加するなど自分が初めて作り出す写真集に愛情を見せた"と伝えた.

リュ・シウォンは写真集撮影の時も寒流スターではない, スタッフとしての役目を徹底的にさせた. 撮影が進行中日の時もスタッフたちとともに構内食堂でご飯を食べて意見を取り交わすうえ午前 7時から翌日午前 3時までつながったきちきちな日程でもかんのむし一度出さないで撮影を進行して拍手を浴びた.

リュ・シウォンの支援射撃を受けたコ・スは日本進出に拍車をかける. 1日ファン合コン消息が知られた後富士TVと KNTV など代表的な日本媒体のインタビュー要請が殺到している. 固守は 31日日本を訪問した後ファン合コンとインタビューなどきちきちな日程を消化した後 11月 3日帰国する.






韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

タグ


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW