韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメでタグ「ユンホ」が付けられているもの

DongBangShinGi2110113a.jpg

DongBangShinGi2110113.jpg



イ・ヨニが東方神起の復帰応援メッセージとともに、ユンホ、チャンミンと撮ったツーショット写真を公開した。

 イ・ヨニは10日、自身のミニホームページに、『人気歌謡』(SBS)控え室で東方神起、BoAらと撮影した写真を掲載した。

 イ・ヨニとチャンミンは、今月24日放送開始予定のSBS新月火ドラマ『パラダイス牧場』に主人公役で出演する。

 

DongBangShinGi20101202.jpg

東方神起のユンホとチャンミンは1日、公式ホームページでファンに近況を報告した。

 ホームページ上で二人は、ファンに謝罪と感謝の気持ちを伝えた。

 二人は「長い間、僕たち以上に心を痛めていたファンの皆さんに、まずはごあいさつしたい。1年以上という長い間、所属事務所とともに悩み、話し合ってきた。その結果、僕たちの本来の姿、東方神起を守っていこうという結論を下した」とコメントした。

 二人は来年、デュオとして新たにスタートする東方神起を期待してほしいと呼び掛けた。二人は「東方神起を温かく見守ってくださり、僕たちの音楽を待っていてくださるファンの皆さんがいる限り、東方神起がいるべき場所で、どのような可能性も排除せず、僕たちのすべてである東方神起を守っていきたい」と語った。

 東方神起は来年からユンホ、チャンミンの二人で新たに出発する。




★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★



DongBangShinGi20101003.jpg

幕が降りたステージに向けられた拍手は鳴りやまなかった。日本から来た女性客たちは立ち上がり、「ユンホ! ユンホ!」と叫び続けていた。この日、ミュージカル『宮』(キム・ジェソン演出)に出演した活動休止中の人気グループ・東方神起のユンホを呼ぶ声だ。声はどんどん大きくなっていったが、5分たってもユンホは姿を見せなかった。海を渡ってきた観客たちは残念そうな表情だったが、最後にまた拍手を送り、笑顔で席を立った。

 9日夜にソウル市内の国立中央博物観劇場「竜」で上演された『宮』はほかとは違っていた。日本人客の団体鑑賞のみで行われたからだ。全800席は40-50代の日本人女性でいっぱいになり、ステージの左右には日本語字幕が流された。出演者たちも「分かりますか?」などの日本語を使っていた。

 ミュージカル『宮』の原作は2002年から始まった漫画。06年にはテレビドラマ化され、日本でも公開された。「韓国が立憲君主国だったら」という設定で、厳格な宮廷生活に嫌気が差した皇太子イ・シン(ユンホ)が主人公。皇太子の学校生活、プリンセスとの出会いと結婚、王の座をめぐる争いなどでストーリーが展開していく。

 観客の視線は「国民のアイドル、皇太子殿下」役のユンホに集中した。ユンホが登場すると歓呼が巻き起こり、スーツのボタンを一つ外すだけで「ふぅーっ!」とため息が漏れた。ミュージカル『宮』鑑賞が組み込まれている2泊3日のパッケージツアーで来たというナカモト・タミコさん(長崎県)は、「ユンホは歌も演技もすごく上手。最終公演日も見たいのに、チケットが手に入らない」と言った。年齢を聞くと、「聞かないで。おばさんですよ」と言われた。また、ヒラマト・マサコさんは「韓国アイドルは完ぺきで、手が届かないような存在感やカリスマ性がある」と語った。

 出演者たちのやり取りは漫画的で荒さがあった。ユンホの演技は少し硬かったが、歌とダンスは安定していた。発光ダイオード(LED)映像は機能的な面もあったが、美しさの完成度にはやや欠けていた。

 それでも、日本人客の満足度は高いようだった。日本で売り出されたミュージカル『宮』パッケージツアーは発売当日に完売した。公演制作会社は、日本人客のため「団体鑑賞」をさらに4回ほど行う予定だ。また、東方神起メンバーのジュンスが10月7日から10日まで、ソウル・オリンピック公園体操競技場で行う「キム・ジュンス ミュージカルコンサート」も日本の旅行代理店を通じ販売されており、人気を呼んでいる。

 




 

DongBangShinGi20100902.jpg HyeonBin20100902.jpg

1日午後7時、シェラトン・ウォーカーヒル・ホテル(ソウル市広津区広壮洞)のビスタホールで、「グッチ2010-2011秋冬コレクション」が開催された。


 この日のコレクションにはチェ・ジウ、ハン・イェスル、ハン・チェヨン、ヒョンビン、チョン・ウソン、ユン・ゲサン、パク・シヨン、少女時代、ユンホ、キム・ヒエなどトップスターが大勢駆けつけた。


★リンク記事↓
【フォト】東方神起のユンホなどグッチ秋冬コレクションにセレブ大集合の記事






DongBangShinGi20100821.jpg

オリンピック・メーン・スタジアム(ソウル市松坡区蚕室洞)で21日午後3時、「SMタウン・ライブ10ワールドツアー」ソウル公演の記者懇談会が行われ、東方神起のユンホ&チャンミン、BoA、KANGTAらがポーズを取っている。

 

★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★




 

DongBangShinGi20100627.jpg

 26日午後1時、活動休止中の東方神起のメンバー、ユンホが主演を務めたドラマのイベント『ユンホ in No Limit~地面にヘディング~ Premium Event 2010』を東京国際フォーラムホールAにおいて開催した。

 このイベントは、『No Limit~地面にヘディング~』DVD-BOX発売記念イベントで、DVD-BOX購入者を招待して行われたもの。ドラマで共演した女優Araもスペシャルゲストとして参加した。

 グループ活動を休止しているユンホが日本でファンの前に姿を見せるのは昨年末のNHK紅白歌合戦以来とあって、5000人のファンがその登場に熱狂。「マイケル・ジャクソンの追悼公演<THIS IS ITバンド>で米国に行ったり、最近も頑張っています」とファンに笑顔で健在ぶりをアピールした。

 司会者が突然、ムーンウォークを見せてください、とリクエストすると「打ち合わせで聞いてないですけど(笑)」とあわてながらもムーンウォークを披露して見せ、場内からは再び大きな歓声が起こった。

 トークでは、ユンホとAraがドラマ撮影の舞台裏を初披露。当時を振り返った。ユンホはほとんどのトークを得意の日本語でこなしたのはもちろんだが、Araもきれいな日本語を多用。司会者が日本語が上手なことに触れると、「ユンホさんと電話するときは、お互い日本語で会話します」と明かした。するとユンホは「日本語が上達するように、利用してます(笑)。冗談です(笑)」と巧みな日本語でジョークを交えて答えた。

 ドラマの名場面ベスト10を見てのトークでは、漢江に飛び込むシーンを振り返っては、「水をたくさん飲んで、本当に大変でした。途中でやめたいと思ったのですが、やめるとまたもう一度初めからやらなければならなくて、またたくさん水を飲まなければならない、と思って頑張りました」と語り、あまりに苦しく、一瞬気を失ったとも明かした。

 そして、名場面ベスト1に選ばれた第16話の「オーバーヘッドキック」のシーンについては、「20回くらいチャレンジしました。でも、現場近くでAraさんたちが談笑していたので、撮影中、体に力が入らなくて大変でした(笑)。でもそのおかげで、リラックスしてこのシーンに取り組めたので、かっこいいシーンになったと思います」と自信を見せた。

 実際にサッカーをしていたのか、との質問には「小さいころ、趣味でしていました。ポジションは、FWではなくGKでしたけど(笑)」と答えた。

 サッカーといえば、現在ワールドカップ南アフリカ大会の真っ最中。「僕が演じた役のボングンは、サッカー韓国代表のパク・チソン選手のファンという設定ですが、実際も同じく、ファンです。日本選手では、以前は中田英寿選手のファンでした。今は、本田圭佑選手ですね。デンマーク戦で決めた、フリーキックは素晴らしかったです」とサッカー通のところを見せた。

 最後に、ファンに向けて「最初は意識してボングンを演じていましたが、撮影が進むにつれて、自分自身の内面からボングンが表現できるようになったと思いました。役を通じて、自身も成長できましたし、家族のような監督やスタッフに囲まれて撮影できたので、その雰囲気が作品中にでていますね」とドラマをあらためて振り返った。

 さらに「久しぶりに皆さんにお会いできて、うれしかったです。これからも新しいことにチャレンジして、かっこいい姿をみせたいと思いますので、応援をよろしくお願いいたします! また、お会いできる日を楽しみにしています」と語ると、ファンからはより大きな歓声と拍手が起こった。

 同イベントは、この日昼夜2回行われ、合わせて1万人を動員。さらに7月4日には兵庫・神戸国際会館こくさいホールで2公演を行い、4000人を動員予定だ。そして、韓国では、ミュージカル『宮』に主演することが決まっており、また新たな魅力を見せてくれるものと期待される。

 ドラマ『No Limit~地面にヘディング~』は、ユンホが俳優チョン・ユンホとして初主演したドラマ。昨年韓国で公開され、日本では現在KNTVで放送中だ。16日、同ドラマのDVD BOX1と2が同時発売されると、それぞれ1万4142枚と1万4014枚を売上げ、オリコンのドラマ部門1、2位を独占。総合でも2位、3位を占め、ユンホの根強い人気を証明している。

 

DongBangShinGi20100622.jpg

ユンホはファッション誌『マリ・クレール』のグラビアで、韓国はもちろん香港やタイなど、アジア各地域の読者と対面する。


 韓国では、すでに19日発行の韓国版7月号に掲載。香港やタイなどでは8月号に掲載される。特に、タイ版では表紙モデルも務めており、ファン待望の1冊になりそうだ。


 今回のグラビア撮影は、5月中旬に香港の蘭桂坊(ランカイフォン)近くで行われた。スケジュールは非公開だったが、香港入りの瞬間から行く先々で大勢の現地ファンが殺到。未明にゲリラ撮影するなど、ユンホの人気があらためて実感できたそうだ。


 ユンホは9月からミュージカル『宮』で、主人公の韓国皇太子イ・シン役を務める。

DongBangShinGi20100607.jpg

東方神起ユンホがミュージカル俳優に挑戦する。漫画が原作で、ドラマ『宮 ~Love in Palace』も大ヒットした作品をミュージカル化した『宮』で、主人公の韓国皇太子イ・シン役が決まったのだ。


 ミュージカル『宮』制作スタッフは7日、「ユンホの歌唱力やダンスの実力は皆さんご存じの通り。その上、コンサートなどで魅せたステージ・パワー、皇太子にふさわしいルックスの持ち主で、ずっと注目してきた最適任者。彼が持つミュージカル俳優としてのオーラや情熱、そして積極的でまじめなところに一目ぼれした」とキャスティングの理由を説明。「『カリスマ性あふれる歌手ユンホ』では見られなかった、『ミュージカル俳優ユンホ』の新たな一面を舞台でお見せしたい」と語った。


 『花より男子~Boys Over Flowers』などを制作したグループエイトによるミュージカル『宮』は、9月8日に国立中央博物館内の劇場「竜」で幕を開ける。

DongBangShinGi20100516.jpg

14日午前11時、サムスン電子本社で映画『アバター』制作チーム、SMエンターテインメント、サムスン電子による3Dコンテンツ協力に関する記者懇談会が開かれた。

写真は左からフォトタイムに応じる東方神起チャンミン、BoA、ユンホ。


YUNHO20090909.jpg

「東方神起 4th LIVE TOUR 2009 ~The Secret Code~ FINAL in TOKYO DOME」
会場限定グッズがファミマ・ドット・コムで販売開始!

MBCの新ドラマ『地面にヘディング』の主人公、東方神起のユンホ(本名チョン・ユンホ)と女優のイ・ユンジが人工呼吸シーンを熱演した。


 5日、漢江沿いで行われた撮影でチャ・ボングン役のユンホは、元カノの結婚を嘆きながら川沿いでヨニ役のイ・ユンジと話をしている最中、飛んできたサッカーボールをヘディングしようとして川に落ちるというシーンを演じた。


 ボングンはおぼれながら「助けてくれ」と叫び、これを見ていたヨニが川に飛び込みボングンを助け、人工呼吸まですることになる。


 リハーサル中、イ・ユンジはユンホとの人工呼吸に照れていたが、本番では演技に集中し、完ぺきにこなした。

 






韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

タグ


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW