韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメでタグ「ヒョンビン」が付けられているもの

Hyun-Bin20140424.jpg

旅客船「セウォル号」沈没事故を受け、哀悼の意を表し、韓国の映画界では各種広報イベントが全面的に中止となっている。このような雰囲気は今月だけでなく、5月にも続く模様だ。

 6月の公開を控え、チャン・ドンゴン、キム・ミニ主演の映画『泣く男』(イ・ジョンボム監督)側は30日に予定していた制作報告会を取りやめた。関係者は「『泣く男』出演者、制作陣をはじめ全スタッフは、旅客船『セウォル号』沈没事故の犠牲者や遺族および行方不明者の家族に深い哀悼の意を表する」とした。

 17日に予定されていた制作報告会を取りやめたソン・スンホン主演の映画『人間中毒』(キム・デウ監督)は30日まで、公式イベントはもちろん、テレビ番組にも出演しないことを決めた。5月15日公開予定だが、広報活動を全面的にストップしたというわけだ。同作に出演したソン・スンホン、オン・ジュワンは個人的に、犠牲者に対し寄付をした。

 30日の公開を控えていたヒョンビン主演の映画『逆鱗』(イ・ジェギュ監督)、リュ・スンリョン主演の『ターゲット』(チャン・ガムドク監督)も同じだ。セウォル号沈没事故発生後、広報イベントを全面的に取りやめ、メディア試写会後の記者懇談会、VIP試写会も中止した。インタビューなども行わない予定だ。

 スターが出演している大作だけでなく、小規模な作品も相次ぎ、メディア試写会後の懇談会、VIP試写会などを取りやめている。5月1日に開幕する第15回全州国際映画祭は、最も大きなイベントであるレッドカーペットイベントを中止し、そのほかの公演も大幅に縮小するとの意向を示した。

 ドラマについては続々と放送を再開しているが、映画界では、哀悼の雰囲気が当分続くものとみられる。あるPR会社の関係者は「5月初めまで、記者懇談会やVIP試写会など公開イベントはほとんど行われないはずだ。広報活動に支障はあるだろうが仕方ない」と語った。映画配給会社の関係者は「公開スケジュール自体を調整すのは難しいが、笑顔で写真を撮影するような広報イベントを行うことはできない」と話した。

★リンク記事
韓国映画界、各種イベント相次ぎ中止の記事

【韓流byルルルの生活】姉妹サイト↓
「Hallyu韓流byルルルの生活」韓流スターグッズやYouTube動画を紹介





Hyun-Bin20140405.jpg

ロッテシネマ建大入口店(ソウル市広津区)で2日午前、映画『逆鱗』(イ・ジェギュ監督)の制作報告会が行われ、ヒョンビンをはじめチョン・ジェヨン、チョ・ジョンソク、ハン・ジミン、チョン・ウンチェ、パク・ソンウン(左から)が出席した。

 『逆鱗』は朝鮮王朝第22代国王・正祖(1752-1800年)の即位1年目、王の暗殺をめぐり繰り広げられた息詰まる24時間を描いた映画。今月30日公開。

★リンク記事
ヒョンビン主演『逆鱗』制作報告会の記事


【韓流byルルルの生活】姉妹サイト↓
「Hallyu韓流byルルルの生活」韓流スターグッズやYouTube動画を紹介





Hyun-Bin20140306.jpg 

俳優ヒョンビンによるアウトドアブランド「K2」のグラビアが公開された。

 K2は5日、新テレビCMの撮影現場の模様を公開。主人公ヒョンビンはニュージーランドのクイーンズタウンで新たな野外レジャースポーツに臨み、強靭ながらも繊細なイメージをアピールした。  

 


Hyun-Bin20140217.jpg SoJiSub20140217.jpg LeeByungHun20140217.jpg

jang-keunsuk20140217.jpg 韓国には「竜は一寸にして昇天の気あり」ということわざがある。大成する人は幼いころから非凡なところがあるという意味だ。

 最近、スターたちの幼少期の写真がコミュニティーサイトやテレビ番組、本人のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じ公開されている。

 特にチョ・インソン、キム・テヒ、ソン・ヘギョ、イ・ナヨンは今とほとんど変わらずはっきりとした目鼻立ちで、キュートな姿が目を引く。

★リンク記事
ヒョンビンらスターたちの幼少期写真の記事

【韓流byルルルの生活】姉妹サイト↓
「Hallyu韓流byルルルの生活」韓流スターグッズやYouTube動画を紹介


HyunBin20140121.jpg

今年話題の映画『逆鱗』(イ・ジェギュ監督)のキャラクター別ポスター、先行映像が公開された。

 公開されたのは主演のヒョンビンをはじめ、ハン・ジミン、チョン・ジェヨン、チョ・ジョンソク、キム・ソンリョン、チョ・ジェヒョン、パク・ソンウンのポスターで、「正祖1年、思悼世子の息子が王位を継承したことから謀反が絶えなかった」という意味深長なコピーが映画への好奇心をかき立てる。ヒョンビンはこの映画で若き王、正祖役を演じ、初の時代劇に挑戦する。

 『逆鱗』は朝鮮王朝時代の第22代国王・正祖の暗殺をめぐり、殺そうとする者、生かそうとする者、生きなければならない者のすれ違う運命を描く。ドラマ『チェオクの剣』『ベートーベン・ウイルス』『キング~Two Hearts』などで知られるイ・ジェギュ監督のスクリーンデビュー作で、5月公開予定。

★リンク記事
ヒョンビン主演『逆鱗』ポスター公開の記事

【韓流byルルルの生活】姉妹サイト↓
「Hallyu韓流byルルルの生活」韓流スターグッズやYouTube動画を紹介


Hyun-Bin20120508.jpg

兵役中の俳優ヒョンビンの姿が高級ファッション店が並ぶロデオ通りでキャッチされた。

 これは、ヒョンビンがソウル市江南区狎鴎亭洞のロデオ通りでショッピングをするところがファンに目撃されたもの。さらに、あるポータルサイトの掲示板に「狎鴎亭でヒョンビンを見た!」という書き込みと共に写真5枚が掲載された。ヒョンビンがロデオ通りの中ほどにあるショップ「リヌイ」でバッグを見ている写真だ。

 写真のヒョンビンは黒のジップアップパーカーにグリーンのトレパンというコーディネート。この日は8日の「両親の日」を前に母親のバッグを買うため同店を訪れていたという。

 ヒョンビンは上等兵に与えられる10日間の休暇中だ。


ヒョンビンの雪の女王 O.S.T.

The Memories Of 私の名前はキム・サムスン O.S.T.

まわし蹴り(Taekwon Boys) O.S.T.

百万長者の初恋 VCD(+英語字幕)


HyeonBin20110318.jpg

8日、海兵隊の公式ブログ「飛べ、マリンボーイ」で、7日に入所したヒョンビンの写真が公開された。

 最後のファンミーティングを行う姿や、練兵場で行われた新兵入隊セレモニーの模様は、すでにメディアを通じて報じられたが、セレモニーが終わり、訓練兵キム・テピョンになった姿が公開されたのは今回が初めて。

 見送りにきたファンや知人を後にし、練兵場から体育館に移動するヒョンビンの顔からは、期待感や緊張感が垣間見える。

 体育館に集まり、本格的な入隊手続きを行っている写真には、同期たちと力強く叫ぶヒョンビンの姿が収められている。


ヒョンビンの雪の女王 O.S.T.

The Memories Of 私の名前はキム・サムスン O.S.T.

まわし蹴り(Taekwon Boys) O.S.T.

百万長者の初恋 VCD(+英語字幕)


人気blogランキングへ

DongBangShinGi20100902.jpg HyeonBin20100902.jpg

1日午後7時、シェラトン・ウォーカーヒル・ホテル(ソウル市広津区広壮洞)のビスタホールで、「グッチ2010-2011秋冬コレクション」が開催された。


 この日のコレクションにはチェ・ジウ、ハン・イェスル、ハン・チェヨン、ヒョンビン、チョン・ウソン、ユン・ゲサン、パク・シヨン、少女時代、ユンホ、キム・ヒエなどトップスターが大勢駆けつけた。


★リンク記事↓
【フォト】東方神起のユンホなどグッチ秋冬コレクションにセレブ大集合の記事





HyeonBin20100524.jpg

 

ヒョンビンが帰って来た。ヒョンビンは5月第3週に発行されたファッション誌『ハイカット』(www.highcut.co.kr)のグラビアで、「知られているようで実は知られてない」男の魅力を存分に見せている。

 撮影は春の日差しが降り注ぐ5月中旬、仁川市内の工場が立ち並ぶ一帯で行われた。このほど、米シアトルで撮影を終えた映画『晩秋』で、切ない愛を演じたからだろうか、いっそう深みの増した瞳に、すっきりしたアゴのライン、シャープなシルエットが印象的だ。

 「最近は異種格闘技などスポーツに夢中」だそうで、タフなライダースジャケットから、無造作にまくったチェックのシャツ、インパクト大のオレンジ色のパンツに至るまで、さまざまなファッションをパーフェクトに着こなし、「セクシー・ファッショニスタ」の面目躍如といったところ。レンズの前ではタフで孤独な目、レンズの裏では無心で優しいスマイルを浮かべ、スタッフまでも魅了していたそうだ。

 このグラビアは『ハイカット』第29号に掲載。


HyeonBin20100503a.jpg


2日午後5時、チャン・ドンゴンとコ・ソヨンの結婚式が行われた。写真は会場入りするヒョンビン。


HyeonBin20100110.jpg

俳優ヒョンビンが8日午後5時、「ヒョンビンお台場上陸イベント」を東京・台場のアクアシティ内アクアアリーナにて行った。抽選で招待された約100名を前にトークショー、抽選会でファンとの身近な触れ合いの時間を持った。また、お台場の噴水&イルミネーションの点灯も行った。


 同イベントは、フジテレビが2010年、「韓流α」枠をスタートさせるのを記念したもの。「韓流α」の第一弾として『私の名前はキム・サムスン』が放送され、時を同じくして、BSフジにて『チング~愛と友情の絆~』が放送開始となるが、ヒョンビンは両作品に出演し、日本でも大きな人気を得ている。


 イベント会場には幸運な100名のほか、抽選にもれた多数のファンも周囲を取り囲んだ。ファンとの対面に、その前に行われた記者会見とは違った柔らかな笑顔を連発し、ファンに手を振ったり視線を送ると、そのたびにファンからは大きな歓声が上がった。

 トークショーでは『私の名前はキム・サムスン』の名シーンを見ながらエピソードを披露。初キスシーンの映像には、「キム・ソナさんがキスをする時の音が大きくて、みんなで笑ってしまいました」と語った。


 漢拏山に登ったサムスンをジノンが追ってきたシーンでは「この日、朝の5時まで撮影をしていて、その後飛行機で済州島へ行き山へ登った。4時間かけて登り、撮り終え、降りてくるころには日が暮れる時間になっていた。登頂の撮影は、寒くて、雨も振り天気も悪く、髪もせっかくセットしていたのに、前髪も濡れてしまいくずれてしまった」とし、結果的にその前髪がかわいいと言われた当時を振り返った。


 山を登る際、キム・ソナがもう動けないと駄々をこねたときに、ヒョンビンが手を引っ張ってあげて、やさしいと思ったが、と言うと「早く登った方が早く撮影が終わらせられると思ったんです(笑)」とジョークも。

そして、キム・ソナについて「このドラマがきっかけとなり、その後、順調に活動することができた。そのきっかけを作ってくれたのがキム・ソナさんで、いろいろと演技のことなども教わり、いまでも活かされている。良い先輩・良い同僚・良い姉で、本当にやさしい方。今の撮影が終わったら、サムスンと一緒にご飯食べに行きたい」と語った。


 ヒョンビンは現在キム・テヨン監督の『晩秋』の撮影に入っている。米国で撮影が行われている最中で、今回はその合間をぬっての訪日。ヒョンビンはイベント後、再び訪米の途につく。

一方、これまでも韓流ドラマの超ヒット作や話題作を数々送り出してきたフジテレビだが、2010年、「韓流α」として違った手法で再び韓流を刺激する。同枠をプロデュースするフジテレビ編成部は「韓流ファンはもちろんのこと、韓流が苦手だった方も『韓流α』を気にファンになってしむこと間違いなし」と自信と意気込みを見せている。


 これまで地上波での韓流ドラマ放送は、本編を大幅にカットした日本語吹き替え版のみの放送が主流だったが、ノーカット、韓国語オリジナル音声でも視聴できる2カ国語放送。さらに、フジテレビが独占取材した特別映像も共に放送されるという。


|
HyeonBin20100109a.jpg HyeonBin20100109.jpg

 8日午後、フジテレビマルチシアター(東京都港区台場)において17日よりBSフジにて放送されるドラマ『チング~愛と友情の絆~』の記者会見が行われ、主演のヒョンビン、キム・ミンジュン、ソ・ドヨンとクァク・キョンテク監督が出席した。

 会見では、苦労した点についてヒョンビンは「高校の時にボクシングをしている設定だったので6カ月間ずっと運動を続けて、運動と撮影を平行しながらやっていたこと」とし、「映画『友へ チング』を見て、この監督、この作品のキャラクターを演じてみたいと思った夢が現実になったということで、非常に愛着を感じている。自分がまるでその映画の中に入って演技をしているようになれて、とてもうれしかった」と語った。

キム・ミンジュンは、「撮影中ずっと夢を見てきたような気持ちだった。すべてのスタッフ、俳優らも情熱を傾けて撮影に臨んだ。私も映画『友へ チング』を見て、いつか自分も成長して、こんな良い作品に参加できたらと思っていたが、夢が現実になって撮影に臨み、瞬間、瞬間が本当に楽しく過ごせた。ドラマを見て少しでも感情を感じてもらえればうれしい」と答えた。

 そしてソ・ドヨンは「クァク監督の作品が以前から好きで、素敵な監督、俳優とご一緒できて私はなんて幸せな仕事ができているんだろうと思った。撮影を終えて別の現場でも、時々『チング』の現場を思い出すほど」と語り、三者共に監督への尊敬や信頼の思いを口にした。

 そんな言葉を受けてクァク監督は、「皆さんと一緒に仕事ができて幸運。1時間映画を20本撮るつもりで頑張って撮影した」と映画監督らしいコメント。さらに「9年前に映画『友へ チング』のドンス役のチャン・ドンゴンも同じ場所で撮影した雨の中、刃物で刺されて死んでいくというシーンを撮るのは苦労した」と明かした。

 それに対しヒョンビンは「3日間の撮影予定で、3日も死ななければならないのか、と思っていた」と笑わせ、「その予定が4日になり、監督を恨んだ(笑)。撮影場所にチャン・ドンゴンさんの写真が貼ってあるのをみて、自分が夢みていたシーンを撮っている自分はなんて幸せだと思ったが、映画の時よりもさらにいいシーンを撮りたいという欲もでてきた」と渾身(こんしん)の演技を振り返った。

 『チング~愛と友情の絆~』はクァク監督手掛けた名作映画『友へ チング』のドラマ版。映画版は、2001年に公開されるやいなや約800万人を動員し韓国映画界のすべての記録を塗り替え社会現象までも巻き起こしたことで知られる。その素材を、若手ナンバー1俳優のヒョンビンら豪華キャストで再びクァク監督がドラマとして手掛けた。17日よりBSフジで毎週午後7時、日本初放送される。

 また、『チング~愛と友情の絆~』は世界初のモバイルTV局「BeeTV」にて、「オリジナルカット版」が放送される。ドラマ本編を、映画版のストーリーに沿って約120分に再編集したもので、映画でもドラマでもない、BeeTVだけのオリジナルカットバージョン。20日より配信され、ドコモ携帯電話のiチャンネルで視聴できる。


HyeonBin200901115.jpg

往十里CGV(ソウル市城東区)で13日午後2時、ヒョンビン、イ・ボヨン主演の映画『私は幸せです』(ユン・ジョンチャン監督)のメディア試写会および記者懇談会が行われた。写真は、フォトタイムで明るい笑顔を見せるヒョンビンとイ・ボヨン。

 同作は、誇大妄想症にかかった患者マンス(ヒョンビン)と看護師スギョン(イ・ボヨン)がお互いの痛みに共感し、次第に寄り添いながらも、自分の置かれた現実のため手を差し出すことができない、切ない物語を描いた作品。11月26日に公開される。



HyeonBin20090928.jpg

26日午後、ヒョンビンとソン・ヘギョが主演したドラマ『彼らが生きる世界』DVD BOX1の発売を記念したイベントがパシフィコ横浜展示ホールにて開催され、前日のファンミーティングでファン5000人から誕生日を祝ってもらったヒョンビンが参加した。

 イベントに先立ち行なわれた囲み会見に登場したヒョンビンは、「昨日は忘れられない思い出が増えた。毎年多くの人と誕生日を過ごせてうれしい」と語った。

 前日披露したピアノ演奏や、趣味のサイクリング以外にはまっていることを質問されると「写真撮影にはまっている。時間が過ぎるとすべてが思い出になる。あの時はどうだったか、当時を知る手掛かりは写真だと思い、撮るようになった。風景よりも人物がいるスナップ写真を撮っている」と答えた。

 また、ドラマの苦労した点、見どころを尋ねられると、「短い言葉の中にいろいろな感情が詰まっているので、表現するのが大変だった。わたしとしてはシナリオを読んだ時の印象を正確に表現したいと思った。ドラマ制作のプロセスがわかり、主演助演とも生き生きと演じているので楽しんで見られる」とした。

 ドラマの役のジオのようにストレートに話すのかと聞かれると、笑いながら「言いにくい事は言えないたちだ。しかし仕事の時は結構ストレートに話す」と明かした。

 続くイベントでは、ジュニョン(ソン・へギョ)を背負いながら掃除するシーンや男泣きのシーンが映像公開されると、「普段はあまり泣かないが、涙のシーンは必ず自分の涙で演じている。」と話した。

 また、スペシャルゲストとして、ピョ・ミョンス監督が登場。「彼は、コミカルな演技から内面を表現する演技と幅が広い」とほめると、ヒョンビンは最新作『チング~愛と友情の絆~』の時に「演技アドバイスが欲しくてお願いした」と相思相愛をアピールした。

 ファンからの質問コーナーでは、"幸せと感じるときは"との質問に「今、このようなとき。会う前はプレッシャーがあるが、舞台に立つと幸せを感じる。この気持ちは作品作りやプライベートでは感じられないひと時だと思う」と語り、会場から割れんばかりの拍手が起こった。

HyeonBin20090909.jpg

アン・ソンギ、パク・ジュンフン、チョン・ウソン、キム・ジュヒョク、キム・テヒ、キム・ハヌル、ソン・ガンホ、シン・ミナ、オム・ジョンファ、チャン・ドンゴン、ハ・ジウォン、ヒョンビンなど韓国を代表する俳優たちが合法ダウンロード推奨のため、一堂に会した。

 彼らは7日、ソウル江南のあるスタジオで行われた合法ダウンロードを推奨する「グッド・ダウンロードキャンペーン」CM撮影に参加。映画の違法ダウンロードを防ぐため、力を合わせた。

 同キャンペーンは、アン・ソンギ、パク・ジュンフンの二人が共同委員長を務め、「違法を防ごう」というレベルから一歩進み、「合法的なオンライン市場の活性化、及び正しいダウンロードを推奨しよう」という趣旨で企画された。

 これによって、映画の授賞式でもなければ、なかなか一度に見ることができないスターたちが多数集まり、韓国映画市場を守るため、力を添えた。

 この日撮影されたCMは10月初め、映画館やケーブルテレビ、オンライン、釜山国際映画祭などで上映される。



HyeonBin20090823.jpg

ドラマ『チング~愛と友情の絆~』(MBC)でハン・ドンス役として出演中のヒョンビン。写真は、インタビューに応じたヒョンビンがポーズを取っている姿。

またプライベートでは、昨年終了した『彼らが住む世界』(KBS第2)を通じて親しくなったソン・ヘギョとの交際を認め、甘い愛を育んでいる。

HyunBin20090806.jpg

交際が明らかになったソン・ヘギョとヒョンビンは9月、ドラマのプロモーションのためそろって日本へ行くことが分かった。


 二人は来月26日に横浜で行われる共演作『彼らが生きる世界』(KBS第2)のプロモーションイベントに出席する。


 二人はこのドラマで恋人同士を演じ、それがきっかけで今年6月から恋人関係に発展しただけに、今回のプロモーションに国内外ファンの視線が注がれている。


 ある関係者は「二人が恋人になるきっかけを作ったドラマなので、そろってプロモーションを行うということで、業界関係者も注目している」と語った。


 二人は『彼らが生きる世界』放送中もリアルな演技で恋人同士を好演しており、今もドラマへの関心がさらに高まっている。当時は視聴者も「本当の恋人同士みたい」というほど話題になった。



ヒョンビンの雪の女王 O.S.T.

The Memories Of 私の名前はキム・サムスン O.S.T.

まわし蹴り(Taekwon Boys) O.S.T.

百万長者の初恋 VCD(+英語字幕)


HyunBin20090719.jpg

ヒョンビンとソン・ヘギョが、主演を務めた『彼らが生きる世界』が9月にDVD発売されるのを記念して訪日し、イベントを開催することが決まった。ヒョンビンは、2007年に来日して以来約1年半ぶり、ソン・へギョは2006年以来約3年ぶりの訪日だ。

 同イベントは、9月26日午後4時からパシフィコ横浜展示ホールBにて行われる予定。二人によるトークでドラマのエピソードなどが語られる見込みだ。

 また、ヒョンビンはその前日25日に、パシフィコ横浜国立大ホールにてバースデーファンミーティング「HYUN-BIN FAN MEETING in Japan 2009」を開催する。

 ヒョンビンは、公式では3度目の訪日となるが、前回の訪日でもファン5000名を集めるほどの人気俳優。『彼らが生きる世界』では、ドラマ製作に情熱を燃やす演出家「ジオ」を演じ、若手俳優から本格派俳優への道を歩み始めた。現在は、『チング~愛と友情の絆~』で短髪姿も披露し、新たな魅力を発揮しており、ファンは訪日を待ち焦がれていた。

一方、ソン・ヘギョは、2006年8月、映画『僕の、世界の中心は、君だ。』の公開記念で初めて日本を訪れて以来2度目の公式訪問とあって、こちらもファン待望の訪日となる。

 『彼らが生きる世界』DVD BOXⅠは9月18日に発売されるが、mu-moショップに同DVD BOXⅠの購入者に先着でイベント参加券が配布されるとのことだ。


HyunBin.jpg HyunBin2.jpg

俳優ヒョンビンが '花美男俳優'だと呼ばれることに対する満足感を現わした.

ヒョンビンは 11日放送された KBS 2TV '演芸街中継'で "ハンサムな俳優, 花美男俳優に呼ばれるのが悪いと思わない"と "率直に言えばその修飾語たちを早くはなしたくはない"と明らかにした.

ヒョンビンは "他の作品, 他のキャラクターで変身すればまた他の修飾語が付くと思う"と "'花美男俳優'と呼ばれることに対する反感は全然ない"と言った.

しかしヒョンビンは "これからはそのまま '俳優'という言葉が聞きたい"と "そのまま延期をする人々に当たり前に付くことができる修飾語だが, 俳優という言葉に似合う人になることは難しいようだ"と真正な実力派俳優に認められたいという所望を現わしたりした.






韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

タグ


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW