韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメでタグ「チュ・ジフン」が付けられているもの

Jung IlWoo20140622.jpg

ソウル市江北区の誠信女子大学・弥阿雲庭グリーンキャンパスで19日午後、映画『Good Friends』(イ・ドユン監督)PRイベントが行われ、チソン、チュ・ジフン、イ・グァンスが出席した。

 偶然の事件により、義理と疑念の間で葛藤(かっとう)することになる3人の男たちの物語を描く『Good Friends』は、7月10日公開予定。





JooJiHu20120512.jpg

10日午後8時、COEXメガボックス(ソウル市江南区)で映画『私の妻のすべて』VIP試写会が行われた。

 キーイースト所属のイム・スジョンを応援するために、この日の試写会には同事務所に所属するペ・ヨンジュンをはじめ、チュ・ジフン、キム・スヒョン、チェ・ガンヒらが多数出席。他にもソン・ユナ、ユン・ウネ、キム・ミニ、ファン・ジョンウム、ウンジョン(T-ARA)、キム・ユナ&キム・ヒョンギュ夫妻、チョン・ジェヒョン、ペ・スビン、チョ・ソンハ、ナム・ボラ、キム・ミンソ、シン・ジス、ユ・ソン、チョン・ヘジン、リュ・ヒョンギョン、スジ(miss A)、パク・ソジュン、ソヌら多数のスターが出席した。

チュ・ジフンが除隊

|
JooJiHu20111121.jpg

ドラマ『宮 -Love in Palace-』『魔王』などに出演した俳優チュ・ジフンは21日午前8時30分、ソウル市松坡区の特殊戦司令部で除隊を報告した。

 チュ・ジフンは2010年2月に京畿道議政府第306補充隊に入所、5週間の基礎軍事訓練を受けた後、特殊戦司令部で兵役を務めていた。

人気blogランキングへ

JuJiHun20110626.jpg

24日午後9時、バンヤンツリークラブ・アンド・スパ・ソウル(ソウル市中区)で、「グローバル・アジア・エージェンシーUAM」の記者会見と「ネットワーク・パーティー」が行われた。写真は、兵役中の俳優チュ・ジフン。久しぶりに公の場に姿を見せた。

Leeseunggi20100803.jpg

2日午後2時、東崇アートセンター(ソウル市鍾路区)で、韓国戦争(朝鮮戦争)発生60周年記念ミュージカル『命の航海』の制作発表会が行われた。写真は、フォトタイムでガッツポーズをするイ・ジュンギ、ソン・ヒョンジョン、キム・ダヒョン、チュ・ジフン(左から)。

 『命の航海』には、軍人イ・ジュンギ、チュ・ジフン、キム・ダヒョン、そしてミュージカル俳優ユン・ゴンジュ、ソン・ヒョンジョン、ムン・ジョンウォンらが出演する。

★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★



JuJiHun20100605.jpg

俳優チュ・ジフンが先輩兵士と一緒に撮った写真が公開された。3日、複数のポータルサイトの掲示板には、先輩と一緒に笑顔を浮かべるチュ・ジフンの写真が掲載された。


 チュ・ジフンは今年2月2日、京畿道議政府市の陸軍306補充隊に入所した。そして、5週間の基礎軍事訓練を経て、常勤予備役兵士として服務している。


 公開された写真のチュ・ジフンは笑顔で、明るくなった様子がうかがわれる。


 昨年4月、麻薬使用の疑いで在宅のまま取り調べを受け、同6月に懲役6月、執行猶予1年、社会奉仕120時間を言い渡された。2月の入隊時には「2年後、元気な姿でまたお目にかかりたい」とファンに誓った。


チュ・ジフン in アンティーク~ 西洋骨董洋菓子店 ~Welcome to the Antique!(仮)(初回仕様...


チュジフンが歌う「ドゥレの歌」も収録!「キッチン」サントラ♪【予約】【韓国映画】チュ・ジ...


「宮」のチュ・ジフン、未公開の写真も満載の超豪華構成。【韓流DVD】宮Loves チュ・ジフン【代...


韓国映画雑誌 MOVIE WEEK 351号 (チュ・ジフン記事)


■10%OFF+送料無料■豪華ブックレットPart.1(32P)封入■韓国ドラマ DVD【魔王 DVD-BOX 1】 0...


DVD 宮~Love in Palace ディレクターズ・カットDVD-BOX 【2万セット限定生産】(2008年11月19...


(オム・テウン、チュ・ジフン)の魔王 DVD (7Disc) (+英語字幕)


韓国テレビドラマサントラ「宮(クン)再発売」韓国版CD

JuJiHun20100202.jpg
JuJiHun20100202a.jpg

俳優チュ・ジフンが2日午後1時30分、京畿道議政府第306補充隊への入所を前に、取材陣やファンに向かって敬礼している。


 昨年4月に麻薬使用の疑いで在宅のまま取り調べを受け、同6月に懲役6月、執行猶予1年、社会奉仕120時間を言い渡されたチュ・ジフンは、これまで芸能活動を自粛し、入隊に備えてきた。今後5週間の基礎軍事訓練を受けた後、常勤予備役として2年間の兵役に就く。


JooJiHun20090501.jpg

JooJiHun20090501b.jpg
俳優チュ・ジフン容疑者の麻薬使用事件が日本でも大書特筆された。

スポーツニッポンなど主要新聞は27日付の電子版で、韓国俳優のチュ・ジフン容疑者が麻薬使用容疑で書類送検されたという記事を芸能面トップ記事で報じた。

国内メディアの報道を引用し、「韓国警察当局が26日、ドラマ『魔王』などに出演した人気俳優チュ・ジフン容疑者を書類送検した。 日本から密輸した合成麻薬のエクスタシーなどを服用した容疑を受けている」と伝えた。

同紙はチュ・ジフン容疑者について「先月29日の日本訪問当時、空港にファンが殺到した人気俳優。 翌日には出演映画『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』の招待プレミアに2万人以上が応募して話題になった」とし「5月にファンミーティングが予定されている日本でも人気の俳優」と紹介した。

チュ・ジフン容疑者はドラマ「宮」で一躍韓流スターに浮上し、映画「アンティーク」と「キッチン」も日本に進出した。 最近公開された「アンティーク」の人気で5月15-16日に大阪と横浜で大規模なファンミーティングが予定され、30日には「キッチン」の公開を控えていた。

今回の事件でファンミーティングの日程には支障が避けられなくなった。 しかしすでに定員を上回る参加申し込みが殺到しているため、何らかの方法で調整される見込みだ。 一方、「キッチン」の公開は予定通り行われると、日本配給会社のショウゲートが明らかにした。

一方、チュ・ジフン容疑者は26日、麻薬を使用した容疑で書類送検された。 ソウル警察庁麻薬捜査隊は女優ユン・ソルヒ容疑者(28)とモデル出身の俳優イェ・ハギョン容疑者(26)に対しては麻薬類管理法違反で逮捕令状を請求した。

JooJiHun20090501a.jpg

日本から「エクスタシー」や「ケタミン」のような麻薬類を購入しこれを国内に持ち込んでいた女優が警察に摘発された。有名男性タレントとファッションモデルらがこの麻薬類を服用していた。警察はスター級芸能人も購入していたという端緒をとらえている。

テレビドラマ「宮~ラブ・イン・パレス」で有名なタレントのチュ・ジフン容疑者は2008年3月にソウル・江南(カンナム)のクラブで、知人でファッションモデルのイェ・ハクヨン容疑者らとともに麻薬成分のある幻覚剤「エクスタシー」と「ケタミン」を2度にわたり服用した。女優のユン・ソルヒ容疑者から得た薬物だった。これに先立ちユン容疑者は2007年8月に成田発仁川行きの飛行機に搭乗した。日本で購入した「エクスタシー」「ケタミン」をいっぱいに詰めた生理用品を服の中に隠していた。仁川空港に到着したユン容疑者は無事に検査台を通過した。ユン容疑者はその後昨年12月まで14回にわたり、「エクスタシー」280錠と「ケタミン」280グラムを日本から持ち込み、クラブや自宅などで芸能人仲間らと分け合って服用していた。

ユン容疑者の犯行が警察の捜査網に引っかかったのは今月初めだった。江南の一部クラブの店主と従業員が開いた「幻覚パーティ」事件を調査していたソウル地方警察庁麻薬捜査隊が、「ユン容疑者から麻薬類を購入した」という供述を確保したのだ。そして3週間後の今月26日に警察はユン容疑者とイェ容疑者に対し、麻薬類管理に関する法律違反容疑で逮捕状を申請した。ユン容疑者は1年4カ月にわたり総額1億ウォン相当の購入費用を受け取っており、日本と韓国を行き来しながら麻薬類の密輸入をしていた容疑を受けている。イェ容疑者はユン容疑者に3回にわたり320万ウォンを渡し麻薬類を受け取り服用していた容疑が持たれている。警察関係者は、「芸能人が供給元となり直接麻薬類を搬入したケースを摘発するのは初めて」と話している。

警察はチュ容疑者ら3人を、逃走の恐れは少ないとして、麻薬類投薬容疑で在宅で立件した。警察の調査に対しチュ容疑者は、「酒に酔った状態で雰囲気に飲まれ思わず服用した」と供述している。チュ容疑者は2006年に放送されたドラマ「宮」で主演し人気を得た。

警察はユン容疑者から麻薬を購入した人はさらに20人はいると把握している。このうち10人余りは芸能人で、スター級も含まれているという。警察関係者は、「長期間にわたり密輸と販売が行われた点から、明らかになっているよりもはるかに多い資金提供者と服用者がいるとみて捜査を拡大する方針だ」と話している。
JooJiHun20090426.jpg

23日午後、ソウル市内の慶煕宮で、「プラダ・トランスフォーマー開館記念公式オープニング・レセプション」が行われた。写真はチュ・ジフン。シンプルな白シャツとジーンズという姿が、スタイルの良さをいっそう引き立てている。
JooJiHun20090402.jpg

JooJiHun20090402c.jpg

JooJiHun20090402a.jpg

31日午後、東京都内ホテルにて映画『キッチン~3人のレシピ~』(以下『キッチン』)の記者会見が開催され、主演の一人であるドゥレ役を演じたチュ・ジフンとホン・ジヨン監督が登壇した。

 チュ・ジフンは前日30日の夜、ウェルシティ東京で『アンティーク~西洋骨董菓子店~』のジャパンプレミアで、ミン・ギュドン監督とともに舞台あいさつに立ち、2日連続で2つの映画のPRを行うという多忙なスケジュールをこなした。

 会見でチュ・ジフンは、演技で意識した点を問われ、「シナリオを見て感じるままに演じた」と語り、シナリオを初めに見た時の印象を「小さな日常の小さな幸せを感じるところに共感できた。温かい印象を受けた」とした。

 また演技面に関して、「キャラづくりで監督とよく話し合ったことは、ドゥレは罪の意識を持たないようにしようということ。純粋な人物、ということを前面に出すことによって正当性を得られるのではないかと。演技しようという気持ちを出さず、自然な演技を心掛けた。評価は観客にまかせたい」と語った。

 歌を披露したシーンについては「最初、フランス語がまったくできずにとまどった。音楽を聞いてやってみたができず、フランス語の先生に習って撮影した。しかし、最終的には再度アフレコでひとつひとつ先生に直してもらって録音した」と明かした。

 ホン監督は、「キャスティングに1年半をかけた。演技よりも3人の俳優の調和が大切だと考えた。チュ・ジフンさんは、ドゥレは自分の20代前半のころとそっくりだと話してくれた」と話した。

 また、チュ・ジフンのお気に入りの場面を4つ挙げ「情事シーン、セレナーデを歌うところ、3人が家にいて、モレが寝ていて、二人が話をしているところ、飛行機の中で一人むせび泣くところ。ここではわたしの大好きなチュ・ジフンを本当に手放してしまったような気がした」とその思いを明かした。

 映画『キッチン』は5月30日、シネカノン有楽町2丁目、ヒューマントラストシネマ文化村通り、新宿武蔵野館ほか全国ロードショーされる。


JooJiHun20080228.jpg

左からキム・ヒョンジュン、ユナ、パク・ボヨン、チュ・ジフン

JooJiHun20080302.jpg


JooJiHun20090331.jpg JooJiHun20090331a.jpg JooJiHun20090331c.jpg
30日午後6時30分、ウェルシティ東京で『アンティーク~西洋骨董菓子店~』のジャパンプレミアが開催され、俳優チュ・ジフンとミン・ギュドン監督が舞台あいさつに立った。


 ミン監督は、「この瞬間を、首を長くして待っていた。多くの方がこれほど席を埋め尽くしてくれたのは初めて」と日本での公開に感激の気持ちを表した。


 「原作と出会ったのは8年ぐらい前。『キッチン』のホン・ジヨン監督の勧めで見ることになった。深いテーマがあって、繊細な描写があって、どんでん返しもあって、楽しい映画ができるだろうと思ったが、半面映画化は難しいとも思った」と作品との出会いを語った。


 チュ・ジフンは「ほかの3人と来たかったのだが一人で来て申し訳ない。初めての主演映画で、日本で公開してもらえるということで不思議な気分。たくさんの方に集まってもらってありがとうございます」とあいさつ。

 「初めてシナリオを読んで、興味を持てた。登場人物は心に傷を持っているが平凡な人生を送っている。リアリティを感じた」と出演の経緯に触れ、「ジニョクは場所、相手が変わると接し方も変わる。"アンティーク"では明るいが、トラウマを抱えている人物。しかしそれに集中しすぎると"アンティーク"の中でも出てしまうので、そこではトラウマを表に出さないように気を付けた」と役作りの取り組みを語った。


 エピソードとして、ミン監督は「ケーキは3000ピースぐらい使った。ちょっとしたことでくずれてしまったりして、手がかかった。チュ・ジフンさんが準備できていても、ケーキの準備が出来ていないので申し訳ないが待って、ということもあった」と映画の重要なキャストともいえる「ケーキ」にまつわる話題を披露。


 チュ・ジフンは、「夢の中で生クリームの海におぼれる、というシーンがあって頭の先までクリームに埋もれて苦労して撮影したが、結果的にカットされてしまった」とのエピソードで笑いを誘った。

また、スペシャルゲストの鎧塚俊彦シェフの手によるスイーツ「ガトーオペラ」が登場し、舞台上で監督が試食するという演出もあった。


 最後に、ミン監督は「きれいなケーキは、ある人にとっては苦いことも。この映画は心に傷を抱えている人がたくさん出てくるが、その傷をなぐさめてあげたいという思いで作った。その気持ちをくみ取ってくれれば、皆が友達になれる。一緒に、友達になろうと手を差し伸べている映画」と語り、チュ・ジフンは「誰もが心の中に傷を持っていると思う。そういう人たちになぐさめを感じてもらえれば」と映画の魅力を語り締めくくった。


 なお、今回のプレミアのチケットは、2000席に対し先行販売のみで倍率10倍の2万件以上の応募が殺到し、チュ・ジフン人気と映画への期待感の高さがあらためて証明された。


 『アンティーク~西洋骨董菓子店~』は4月18日、恵比寿ガーデンシネマ、シネカノン有楽町1丁目ほか全国順次公開される。

 






韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

タグ


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW