韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





2012年3月アーカイブ

HanJiMin20120330.jpg

人気グループJYJユチョン主演ドラマ『屋根部屋の皇太子』で共演している人気女優ハン・ジミン。

 女優デビューして今年で10年目となるハン・ジミンは、時代劇・現代劇・短編ドラマ・映画と数々の作品に出演し、それぞれ違う面を見せている。

 デビュー作はドラマ『オールイン運命の愛』(2003年)だった。清純無垢(むく)なイメージで、当時すでにトップ女優の仲間入りをしていた同じ1982年生まれの女優ソン・ヘギョの少女時代を演じた。

 その後、映画『青燕-あおつばめ-』(05年)で今は亡き女優チャン・ジニョン、ドラマ『復活』(05年)で俳優オム・テウン、『オオカミ』(06年)、『無敵の新入社員-エリックのスパイ大作戦-』(06年)でエリック、『京城スキャンダル』(07年)でカン・ジファン、『イ・サン』(07-08年)でイ・ソジン、『カインとアベル』(09年)でソ・ジソブ、『パダムパダム-彼と彼女の心拍音』(11年)でチョン・ウソン、映画『朝鮮名探偵:トリカブトの秘密』(11年)でキム・ミョンミンなど、最も「旬」な人気韓流スターたちと数多く共演している。

 『京城スキャンダル』と『イ・サン』に出演した07年にはMBC演技大賞優秀女優賞、KBS演技大賞優秀女優賞、ネチズン賞、ベストカップル賞を独占した。

 絶えず成長し挑戦を続けている女優ハン・ジミンの魅力を、朝鮮日報日本版の秘蔵フォトで振り返る。





LeeByungHun20120320.jpg

"イ・ビョンホンの妹"イ・ウンヒさんの結婚式の現場を垣間見れる写真が公開された。

トータルプランニング&スタイリングカンパニーの「Sunny plan(サニープラン)」は19日、イ・ウンヒさんの挙式写真を公開した。

イ・ウンヒさんは18日午後、ソウル駅三洞(ヨクサムドン)リウムで非公開で挙式を行った。同日、イ・ビョンホンは1999年に他界した父親の代わりに、新婦入場の際にイ・ウンヒさんの手を取って式場に入った。彼は映画「朝鮮の王」の忙しい撮影スケジュールの中でも、結婚式のコンセプトを一緒に話し合うなど、妹の結婚式に積極的だった。

公開された写真には、シースルードレスに身を包んだイ・ウンヒさんが、イ・ビョンホンと仲睦まじい様子で入場している様子が写されている。イ・ビョンホンは、タキシードを端正に着込んで笑顔を浮かべている。入場しながら撮影した写真だが、映画のポスターといっても遜色ないほどに見える。

一方、イ・ウンヒさんは1歳年上のオンラインゲーム会社に勤務中の夫と、4年間の交際の末にゴールインした。






jang-keunsuk20120317.jpg

チャン・グンソクと少女時代のユナは、水彩画のように美しい雨の中の「相合い傘デート」シーンを撮影した。


 制作会社ユンズ・カラーは17日午前、KBS第2の新月火ドラマ『ラブレイン』(オ・スヨン脚本、ユン・ソクホ演出)で男性主人公を演じるチャン・グンソクとヒロイン役のユナのデートシーンを撮影したスチールカットを公開した。


 今回の写真は既に先行映像でも一部公開されており、放送開始前から視聴者の注目を浴びている。


 このシーンは、1970年代のソ・インハ(チャン・グンソク)とキム・ユニ(ユナ)が親しくなるきっかけとなるものだ。


 『ラブレイン』は、アナログ時代の1970年代とデジタル時代の2012年を生きる若者たちの青春ストーリー。現在放送されている『ドリームハイ2』の終了後、26日にスタートする予定だ。

jang-keunsuk20120312.jpg jang-keunsuk20120312a.jpg

俳優チャン・グンソクと少女時代ユナが出演する新月火ドラマ『ラブレイン』(オ・スヨン脚本、ユン・ソクホ演出、KBS第2)は北海道ロケで人気を証明した。

 制作会社は12日午前、「2人が北海道の各地に姿を現すたび、大勢の人々が集まり大変な混雑となった。2人の人気を実感している」と述べた。

 また、日刊スポーツやサンケイスポーツなど日本のメディアも撮影現場の様子を報道するなど、韓国だけでなく日本でも『ラブレイン』への期待が高いことが分かる。

 チャン・グンソクは制作会社を通じ「本当に寒かったですが、美しい風景の中で楽しく撮影できたし、地元の方々が声援を送ってくださり、温かい気持ちを直接感じることができてとてもうれしかったです」と印象を語った。

★リンク記事↓
チャン・グンソク、北海道ロケは人・人・人=『ラブレイン』の記事

jyj20120310.jpg先日、公式ポスターが公開されたJYJのユチョン、ハン・ジミン主演のドラマ『屋根部屋の皇太子』。このたび、ポスター撮影の未公開写真が公開された。

-------------------------


jang-keunsuk20120307.jpg

ドラマ『ラブレイン』の北海道ロケで、新たなスチール写真が公開された。


 北海道で撮影されたこのシーンで、チャン・グンソクは1970年代の多感な美大生ソ・インハ役を演じている時とは全く違う、2012年のソ・ジュンになりきっている。スタイリッシュなファッションにヘアースタイル、鋭くカリスマ性のある目の輝きで、正反対の人物像を作り上げた。


 1人2役を演じるチャン・グンソクは「ソ・インハとは全く違うソ・ジュンを演じることにとても興奮しています。素晴らしい雪景色が広がる北海道での撮影はとても楽しくて、この美しい映像とストーリーを視聴者の皆さんにお伝えすると思うとドキドキしてきます。寒さを忘れて楽しく撮影しているので、お楽しみに」と語った。

YoonSang-hyeon20120306.jpg

4日午後、東京・NHKみんなの広場ふれあいホールにてドラマ『シークレット・ガーデン』の公開記者会見が行われ、主演のハ・ジウォンとユン・サンヒョンが出席した。

 キュートな春らしいピンクとイエローのミニのドレスで登場したハ・ジウォンは、同ドラマが韓国で大好評を得たことについて「誰でも魔法のような恋愛を夢見ていると思うが、結ばれそうにない人が結ばれて愛がかなうという姿を見て、自分も夢を見ることができる、と視聴者が感情移入ができたのでは」と語った。

 胸元を開けてセクシーなスーツ姿のユン・サンヒョンは「歌手というキャラクターということで出演を決めたが、楽しめる要素、感動できる要素がたくさん詰まっている」とドラマを評した。

 スタントウーマン、キル・ライム役のハ・ジウォンは、アクションシーンも多々こなしたが、「初めての撮影が冒頭の銃を撃つシーンで、4日ぐらいかけて撮ったが、放送されたのが少しだったので残念だった」と明かし、「『チェオクの剣』など以前わたしがやった作品の中のアクションのパロディーがたくさんあって、キル・ライムはハ・ジウォンのスタントウーマンではないかと思ったほど」と言って笑った。

 そして、キル・ライムと自身の類似点について「驚いたが、作家がわたしのことを知っていて書いたのでは、と思うぐらい。かわいい、というよりかっこいい、というのが好きだし、アクションが好きなこと、カプチーノが好きなところなどがよく似ている」と語った。

 ユン・サンヒョンは、演じた「韓流スター」オスカー役について「今まで歌手役をやった人は多いが、こっけいな歌手をやった人はいなかった。最初はかっこいい歌手をと思っていたが、台本を見たら、かっこいいよりも楽しいほうがいいと思った。ステージではかっこいいが私生活では気が短かったり、行動が極端だったりする人を実際に見たことがあったので、それを手本にしてみた」と語った。そして自身との共通点について「気がせいたり、いいものを見たりすると声のトーンが高くなったりする、楽しく生活するというのが好き、というところは似ている。また、まだ自分は分別がついていないと思っているが、そういうところが似ている」と言って笑わせた。初登場シーンがいきなりキスシーンだったが、「さすがに登場がキスシーンというのは初めて。NGをたくさん出した」と明かした。

 キル・ライムはオスカーの大ファンという役どころだったが、ハ・ジウォンが「(オスカーと)恋愛がなかったのは残念」とし、「思ったよりかわいい、純粋なところがあって、惚れこんでしまった」と言うと、ユン・サンヒョンは「初共演だったが、ヒロインがハ・ジウォンと聞いてうれしかった。ファンだった。ラブストーリーがなかったのは残念。でも相手を気遣ってくれて、台本に集中して口数も少ない人。たくさんのことを学ぶことができた」と互いを評した。

 ヒョンビン演じるキム・ジュウォンとのラブシーンの中で、「腹筋」での超接近場面についてハ・ジウォンは「台本には腹筋と書いてあっただけだが、腹筋がこれほどエロチックと初めて知った(笑)。自分はヒョンビンさんの足首を持っていて、まだ心の準備ができていなかったところヒョンビンさんが起き上がって、どきどきしてときめいてしまった。キスシーンはむしろ目を見ないことが多いが...まだ撮影して間もないころだったので、ライムと同じ気分で撮影した」と心情を明かした。

 また、ファンからの質問で美しさを保つ秘訣(ひけつ)を問われたハ・ジウォンは「普段から運動をしている。最近は特に体調を整えるヨガをやっている。体を鍛えるというのもいいが体のバランスを整えるのがいい」と答えた。

 ダンスの練習で苦労した点は、との問いにユン・サンヒョンは「最初に打ち合わせしたときはロック歌手といわれた。その後、ダンスのシーンがあるからと言われ(笑)...YGエンターテインメントに行って、2NE1の先生に1カ月間習って練習した」と笑いながら苦労を明かした。

 兵役中のヒョンビンのインタビューVTRが流されたり、来場したファンとじゃんけんし、勝ち残った5人にプレゼントを手渡すなどのイベントも行われ、ファンとの触れ合いのひとときも楽しんだ二人。最後には客席に降りてファンと記念撮影も行った。

 『シークレット・ガーデン』(全20話)は4月5日からNHK BSプレミアムで木曜午後11時15分よりスタート。

 







ユン・サンヒョン/最後の雨(初回生産限定盤/CD+DVD)(CD)


エントリーでポイント5倍!4月3日24時まで僕の妻はスーパーウーマン DVD-BOX I(DVD) ◆20%OFF!






韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたお知らせブログ記事が順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW