韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





2010年7月アーカイブ

DanielPhillipHenney20100729.jpg




LeeNayoung20100729a.jpg

LeeNayoung20100729.jpg

ダニエル・ヘニーの『逃亡者』初撮影ショットが公開された。


 KBS第2の新水木ドラマ『逃亡者』は、横浜港で撮影に入ったダニエル・ヘニーの写真を公開した。この日の撮影にはイ・ナヨンもいた。


 ダニエル・ヘニーが演じるのは、ヒロインのジニ(イ・ナヨン)をめぐり、ジウ(Rain/ピ、チョン・ジフン)と三角関係になる大富豪・カイ役だ。


 この日の撮影で、ダニエル・ヘニーはスタイリッシュなセミ・カジュアル・スタイルを披露、逆三角形の厚い胸板で男らしさをアピールした。


 一方のイ・ナヨンはクルーズ船乗務員の制服姿。そのマリンルックに、現場を見守っていた地元の人々も注目していた。そして、口々に「(アイドルグループ)少女時代に負けないくらいキュート」「ユニホーム姿がよく似合っている」などと、イ・ナヨンを絶賛していたという。


 『逃亡者』は日本のほか中国・タイ・香港・フィリピンなどで海外ロケが行われる予定。9月スタート。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
イ・ナヨンの「小さい顔」が再びインターネット上を賑わせている。

 28日、あるポータルサイトで公開された写真で、イ・ナヨンは前列にいるにもかかわらずひときわ顔が小さく、ネットユーザーから驚きの声が上がっている。

 横に座っているRain(ピ)とともに、カジュアルなTシャツにズボンという格好も目を引く。また写真には、Rainとイ・ナヨンのほか、イ・ジョンジン、ダニエル・ヘニー、ユン・ジンソなどの姿も見られ、トップスターが勢ぞろいしている。

 9月に放送予定の『逃亡者』(KBS第2)に出演するRain、イ・ナヨンらは現在、日本で撮影の真っ最中だ。



YoonEunHye20100729.jpg

27日午後7時、往十里CGV(ソウル市城東区)で、映画『おじさん』のVIP試写会が行われた。写真は、同試写会に出席したユン・ウネ。


 

SoJisub20100726.jpg

俳優ソ・ジソブ(32)からは「男の香り」がする。それは、一重まぶたの切れ長の目、線の太い顔、鍛えられた体といった外見のためだけではないだろう。

 ドラマ『バリでの出来事』(04)のカン・インヒョク、ドラマ『ごめん、愛してる』(04)のチャ・ムヒョク、映画『映画は映画だ』(08)のイ・ガンペ、ドラマ『カインとアベル』(09)のイ・チョイン...。傷付いた男、それでも純情さを失っていない男の姿を演じてきたソ・ジソブのフィルモグラフィーは、まさにソ・ジソブの「男の香り」を物語っている。

 現在放映中のドラマ『ロードナンバーワン』(MBC)でも、ソ・ジソブはそんな男の香りをたっぷり漂わせている。

 ソ・ジソブはすぐそばで爆発が起こるような危険この上ない撮影現場で、情熱と純情さを持った男を演じている。ドラマがスタートする前に既に撮影は終わっていたが、ソ・ジソブは今でもこのドラマで演じた「イ・ジョンウ」から離れられずにいる。ソ・ジソブは「あんな壮絶な恋がしていみたい」と打ち明けた。

-視聴率は期待にそわないようだが。

 「気にしていない。信じているから。作品に愛情があるせいか、心配にはならない」

-第1話は誰と一緒に見たのか。そのときの反応は?

 「家で一人で見た。元々、ドラマの初回放送は自宅で一人で見ている。客観性を持って見るべきなのに、なかなかうまくいかない。主観的になってしまう。僕の周りの人たちは皆面白いと言ってくれている。そのほかの反応は、まず『大変だっただろう』『体は大丈夫か』といったもの」

-100%事前制作の作品のため、撮影はすべて終わっている状態だが、実感はあるか。

 「全然ない。放送が終わった時点で、本当に終わったという実感がわくのではないかと思う。まだ終わったという感じはしない。今でも自分がイ・ジャンウのような気がする。出動と言われたら、すぐに飛び出していくかもしれない(笑)」

-軍服以外の服を着るときの気分は?

 「少し変な感じ。約6カ月間、ずっと軍服を着ていたため、普段着を着るとき、何を着ればいいのか迷ってしまう。おしゃれだと言われているので、一応気を使わなければいけないと思ってはいるのだけれど(笑)」

-「ソ・カンジ(ソ・ジソブ+カンジナム=おしゃれな男性)」というニックネームが定着してきたようだが。

 「もう慣れてきたけれど、照れくさいときの方が多い。『カンジナム』の『カンジ』は日本語(「感じ」)だし、ずっとこのニックネームで呼ばれるのもどうかと...。『カンジ』を韓国語にして、『ソ・ヌッキム』にしたら何だか変だよね(笑)。とにかくうれしいし、皆さんに感謝している」

-今回の作品には自ら1億ウォン(約730万円)近い制作費を出したそうだが。

 「正確な金額は秘密。一つの作品に入って、そして出ていく...というのではなく、作品の一部になりたかったから。何度かそういうやり方をしてみたら、その方がよかった。自分の出演した作品が体の一部になるような気がする」
-代表作は暗い役が多いが、そのような役が好きなのか。


 「自分で選んだ役ではあるが、そういうキャラクターが好きなわけではない。ヒットしたドラマはやや暗い内容のものが多いから、皆さんがそういう印象を持つようだ。以前はシチュエーションコメディーでとぼけた役を演じたこともある。これからもそういう役をやってみたいと思っている。でも、今はまだ体も動くし、活動的な役を演じてみたいだけ。コメディーは好きなジャンル」


-これまで撮影した作品の中で、一番記憶に残るものは?


 「『バリでの出来事』のとき、演技というものが少し理解できたような気がする。また、『ごめん、愛してる』で演技が好きになった。そして今やっと、どういう風に演技をすればいいのか分かってきた」


-『ロードナンバーワン』は新しい刺激になったのか。


 「新しい視線で演技を見つめることができるようになった。キム・ジンミン監督が、『演技をバストで受け止めるんじゃなく、体全体でするように』とおっしゃった。最初はそれがどういう意味なのかよく分からなかったが、少しずつ分かってきた。ドラマは画面が小さく絞られるから、顔だけで演技をすることが多い。体で表現することはとても難しいけれど、そういう方法もあるということを知った」

-ドラマの中のジャンウにとって一番大切なのは、やはり恋人のスヨン(キム・ハヌル)なのか。


 「スヨンは一人の女性でもあり、母でもある。単純に一人の女性を守るためだけに、あのような行動をするのは難しい。やはり総合的な意味があると思う。ああいう壮絶な恋をしてみたい」


-あのような恋が現実的に可能だと思うか。


 「戦争さえなければ(笑)。どんどん恋をすることが難しくなっているような気がする。単純に自分が好きならいいという訳ではなく、僕の気持ちより条件が多くついてくるような気もするし。素敵な女性にめぐり会いたい」


-理想のタイプは?


 「それは毎日のように変わる。最近は、一緒にいて楽で、僕を理解してくれる包容力のある人。何度か恋愛したことがあるが、1週間に1回、時には1カ月に1回しか会えないこともあるため、一つの作品の撮影が始まると、別れることが多かった。優しくしてあげられないなら、会わない方がましだと思ってしまうし。実際、最近は恋愛より仕事。事務所を作ってからまだ間もないので。仕事か恋かと悩むときはつらい」




rain20100724.jpg

女優ユンソナが9月末に放送予定の新ドラマ『逃亡者』(KBS第2)の日本ロケの様子を撮影した写真を公開した。

 ユンソナは20日、自身のブログで、「千葉で『逃亡者』の撮影があった。撮影の合間にスタッフや俳優たちと記念撮影をした」というコメントと共に、『逃亡者』の日本ロケの様子を撮った写真を公開した。

 このブログでユンソナは、Rain(本名:チョン・ジフン)と一緒に撮影した写真に、「Rain君はとても優しくて、大スターなのに謙虚な好青年。いつも現場の雰囲気を盛り上げてくれる」というコメントを残した。

 また、「先日、Rain君の日本公演に行ってきた。迫力満点で、ファンになってしまった」とつづった。

 そのほか、「イ・ナヨンさんとは一緒に写真を撮ることができなかった。イ・ナヨンさんはキュートで魅力的な女性」と書き込んだ。

 

ss501_20100721.jpg

日本の漫画を原作に、韓国と日本で制作されたドラマ『花より男子』の韓日スター、SS501のキム・ヒョンジュンと小栗旬が20日に対面し、互いの演技について意見を交わした。


 二人は同日、ソウル市江南区新沙洞のレストランで会い、食事をしながら2時間ほど語り合った。ヒョンジュンは昨年初めに放送された韓国版『花より男子~Boys Over Flowers』(KBS第2)でユン・ジフ(花沢類)役を熱演。一方、小栗旬は2005年、07年に放送された『花より男子』シリーズで花沢類役を演じた。同一キャラクターを演じたということで、二人は和気あいあいとした雰囲気の中、楽しいひとときを過ごした。


 キム・ヒョンジュンの所属事務所キーイーストによると、「ドラマで同一人物を演じた縁からか、二人は以前から親しかったかのように、自然と打ち解けた。『花より男子』撮影中のエピソードのほか、互いの演技や映画に対する意見などを交わし、親交を深めた」という。


 小栗旬は、映画『シュアリー・サムデイ』の監督として第14回富川国際ファンタスティック映画祭に招待され、19日に韓国を訪れた。韓国滞在中、キム・ヒョンジュンとの対談をはじめ、韓国のファンと会い、楽しいひとときを過ごす予定だ。

ParkYongHa20100718.jpg

先月30日に亡くなった韓流スター、パク・ヨンハさん(享年32)の献花式が18日午前10時、この日に全国ツアーの東京公演を行うはずだった有楽町の東京国際フォーラムで始まった。『パク・ヨンハ コンサートツアー2010 ~STARS~』のステージを再現した祭壇には、昨年7月発売のアルバム『ONCE IN A SUMMER』の際に撮影され、韓国での葬儀で遺影として使われたモノクロ写真がカラーに引き伸ばして飾られた。会場には献花式開始前に4000人が列をなし、ホール内にはファンの涙と嗚咽の入り混じった泣き声が響いた。

 開場前にはヨンハさんの遺族から母、姉、義兄が花をたむけ、交流のあったミュージシャン・つんく♂も祭壇に手を合わせた。ステージに設置されたスクリーンには同ツアーで先に終えた3公演で撮影された写真をスライドショーで映し、6月発売のアルバム『STARS』の楽曲も流された。縦150cm、横120cmに引き伸ばされた遺影の隣にはヨンハさんの私物で同ツアーでも使用していたギブソン製のアコースティックギターが置かれ、献花台にはファンからの白いカーネーションが続々とたむけられている。

 ファンには会場に徹夜で並ばないよう事前に呼びかけられており、一番乗りのファンは始発の電車で朝5時から並んだ。来場者には、6月26日の埼玉・川口公演のアンコールで撮影された写真に遺族代表パク・ヘヨン氏のメッセージが添えられたポストカードが配られる。関係者によると、他国の故人の献花式を日本で行うことは異例。日本での所属事務所アップフロントエージェンシーでも過去に例がなく、献花式は終了予定時間の午後6時を過ぎても、なおファンが多く集まっている場合は延長も視野に入れている。

 

 

出廷するイ・ビョンホン

|
LeeByungHun20100714.jpg
14日午後4時、ソウル中央地裁で共同恐喝および共同傷害罪で起訴されたタレントのカン・ビョンギュの公判が行われ、俳優のイ・ビョンホンが証人として出廷した。


 

SoJisub20100711a.jpg


SoJisub20100711.jpg

ドラマ『ロードナンバーワン』で主人公イ・ジャンウ役を演じているソ・ジソブが7日、撮影現場の写真を公開した。


 今年1月、酷寒の中でクランクインした同作品。6カ月間にわたって行われた撮影では、時に大雪や暴雨に見舞われながらも、ソ・ジソブは体当たりで演技した。


 爆弾が爆発する戦闘シーンでも台本を放さず、常に分析する姿や、休憩時間もデジタルカメラで撮った自分の演技を見て研究する姿、雪や雨が降りしきる中、完璧な武装をして行軍する姿などが印象的だ。


 現場関係者は「ソ・ジソブはむしろ疲れている制作スタッフのため、雰囲気を盛り上げるなどプロ根性を見せた」とし、「危険の中でも体を張った演技を繰り広げるソ・ジソブに、スタッフもまた"さすがソ・ジソブ!"という賛辞を送った」と語った。




SUPER JUNIOR2010706.jpg

5日午後1時半、論山陸軍訓練所(忠清南道)から入所したカンイン(本名:キム・ヨンウン)=25=。この日練武台駅には彼を見送るSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーの姿があった。

★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★

Leeseunggi20100705.jpg

チャン・ドンゴン、ウォンビン、ペ・ヨンジュン、チュ・ジンモ、チョ・インソンらが米国CNNが選ぶ「最もホットな韓国男性俳優20」に名を連ねた。

 CNN電子版は2日、「最もホットな韓国男性俳優20」を選定、発表した。

 CNNは「彼らは疑う余地なく、卓越した演技力やモデル能力、また歌唱力を持っている」と説明。

 1位に輝いたチャン・ドンゴンに対してCNNは「最近、美しい女優コ・ソヨンに奪われたが、数十年彼がスクリーンで活動してきたのは興味深い」とし、彼のデビュー作『われらの天国』について言及。そして1994年のドラマ『ファイナル・ジャンプ』で強い印象を残した後、2000年の映画『友へ チング』で、「見どころのある俳優」になったと評価した。

 続いて2位のウォンビンに対しては「彫刻のような顔やセクシーな声」を長所に挙げ、「2000年のドラマ『秋の童話』で、韓国芸能産業において、最も愛される韓流スターとしての地位を固めた」と説明した。

 3位のペ・ヨンジュンに対しては「『冬のソナタ』で、最も高額の芸能人になった。ペ・ヨンジュンは単に有名芸能人に留まらず、世界的なスーパースターになった」とし、「韓国ドラマファンにとって、彼は真の"伝説"として残るだろう」と評価した。

 そのほかCNNは、チュ・ジンモ、チョ・インソン、イ・ジュンギ、ダニエル・ヘニー、デニス・オ、ソ・ジソブ、Rain(ピ)、ユン・サンヒョン、イ・ミンホ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、チャン・グンソク、イ・スンギ、チェ・ミンシク、ソン・スンホン、クォン・サンウ、ハ・ジョンウの20人を「最もホットな韓国の男性芸能人」に挙げた。


ParkYongHa20100702d.jpg ParkYongHa20100702c.jpg  ParkYongHa20100702b.jpg


パク・ヨンハさん(32)の遺体が2日午前9時40分ごろ、荼毘(だび)に付され、遺骨は午後2時盆唐メモリアルパーク(京畿道城南市盆唐区野塔洞)に納骨された。ParkYongHa20100702e.jpg

 納骨に際し、パク・ヨンハさんのマネージャーを務めたイ・ヒジョン氏は「どんなに遠くに離れていても同じ空にいつも一緒にいるように、俳優パク・ヨンハ、今あの高い空の星になり、いつも私たちのそばできらきら光ることを約束し、遠くへ遠くへ旅立ちます」と追悼文を読み上げた。

納骨はパク・ヨンハさんの最新アルバム『STARS』をBGMに、仏教式で行われた。ソ・ジソブ、キム・ウォンジュン、リュ・シウォン、パク・ヒスン、キム・ムヨル、パク・クァンヒョン、パク・ヒョシン、キム・ヒョンジュ、キム・ミンジョン、パク・シヨンら芸能界の仲間をはじめ、遺族、日本人ファンや取材陣あわせて約300人が見守るなか執り行われた。

RyuSiwon20100702.jpg

"永遠のプリンス"ことリュ・シウォンが1日、東京・国立代々木競技場第一体育館で全国ツアーRyu Siwon LIVE TOUR 2010「FUN FAN」の最終公演を行った。


 最新アルバム「麗~ULALA~」がヒット中のリュ・シウォンは、5月10日のよこすか芸術劇場を皮切りに全国8都市18公演の大規模コンサートツアーを行ってきた。今回のツアーでは、激しいダンスや即興ひとり芝居を披露するなどして、ファンを楽しませてきたが、6月30日とこの日、ツアーの最後を締めくくる公演を、それまでとはプログラムを変更して開催した。


 しかし、この日の公演はいつもとは違っていた。それは前日の30日から始まっていた。仲の良かったパク・ヨンハさんの訃報に、言葉を失ったというリュ・シウォン。公演を前に知った悲しい知らせに動揺と悲しさを隠せなかったという。コンサート冒頭よりその件に触れ、前半は顔をくしゃくしゃにして涙し、歌えなくなるシーンも多かった。


 そして最終日のこの日。幾分、気持ちを立て直したのか、いつものように柔らかい笑顔でスタートし、前半をこなした。しかし中盤のMCでは、ヨンハさんの訃報に触れ、悲しい心情を吐露。「弟のように仲のよかった友人が天国に行ってしまった」と口を開き、「同じころに日本に進出した友達。親しいというよりもっと近い弟のような存在だった」と話しては言葉をつまらせた。




 もともと、ファンに対して正直なリュ・シウォン。「最終日、皆さんと思いっきり楽しく過ごそうと思ったが、申し訳ないが、自分が表面だけ笑顔を作って済ますわけにはいかない」とファンに理解を求め、自身の心を率直に語り始めた。


 「お互いに忙しく、会えない日が続き、自分が何もしてあげられなかったことがくやしい。胸が痛い」とそのくやしさを打ち明け、「わたしにはできることが何もないが、彼が天国でおだやかに過ごしてほしいと思うだけ。弟を思いながら、彼に届くように歌いたい」と語り、韓国語楽曲のメドレーを歌い始めた。


 ヨンハさんと同じように自殺した友人のタレント、ユニさんに捧げる歌として自分が作詞した「ウェ...ウェ...(なぜ...なぜ...)」を歌い始めると、目がうるむ。そして同じく自身が作詞の最新アルバム収録曲「クレヤマンハニ...(戻れるのなら...)」になると、涙をこらえきれず声をつまらせ、歌えなくなる一幕も。




 曲が終わると、「昨日あまりにも泣いて、今日は涙を皆さんに見せてはいけないと思ったが、話をしていたら感情がこみ上げてしまい、しっかり歌えなかった、申し訳ありません」とファンに謝罪。そして「ヨンハさんは本当にいい人。天国できっと幸せになってくれると思う」と親しい友人への無念の思いを、自身に納得させるかのように言葉を重ねた。


 しかし、その後はファンの声援を力に、気丈に歌い、踊り、笑顔も時折見せて、4時間以上に及ぶライブのフィナーレを飾った。


 一方、リュ・シウォンは2日朝、パク・ヨンハさんを見送るために緊急帰国した。

ChoiJiwoo20100701.jpg BaeYongjun20100701.jpg

ドラマ『冬のソナタ』の主演陣やファンが故パク・ヨンハさんを弔問し、悲しみを共有した。


 韓流ブームを巻き起こすきっかけとなったドラマ『冬のソナタ』で主演を務めたペ・ヨンジュンは、故人が死去した翌日の1日午前1時ごろ、江南聖母病院斎場(ソウル市瑞草区)に設けられたパク・ヨンハさんの祭壇を訪れた。


 最近、公の場に姿を見せていなかったペ・ヨンジュンだが、2002年にドラマ『冬のソナタ』を撮影した後輩パク・ヨンハの弔問にいち早く訪れた。あまりにも早くこの世に別れを告げた「弟」の最後の姿を、「兄」として見届けるためだった。


 『冬のソナタ』のもう一人の主人公チェ・ジウも、6月30日午後7時ごろ、祭壇を訪れた。故人の死がまだ信じられないという表情で姿を見せたチェ・ジウは涙を流し、言葉を失った。


 そのほか、『冬のソナタ』を愛する日本のファンたちも1日午前、弔問に訪れ、悲しみの中で故人の冥福を祈った。

 

★関連記事↓
 
男の物語 /韓国ドラマホームページ(壁紙)

韓国映画[作戦]YouTube動画

作戦/韓国映画ホームページ

パク・ヨンハ 日本ファンミツアーで 2万3千名動員!

10年を一緒に、 パク・ヨンハと 「寝る」ワン!

パク・ヨンハの '仲良し友達'は誰だろう?。

[動画]パク・ヨンハ 韓国サイト。

恋歌2008プロモション動画リンクはこちら↓
「HALLYU STAR★韓流スター」韓流スターの記事やYouTube動画を紹介


即納!■パク・ヨンハ DVD【say goodbye ミュージッククリップ】09/3/4発売


(日本版)韓国スター パク・ヨンハ Say goodbye ミュージッククリップDVD(予約)

即納!■送料120円■初回盤★ヨンハクリップ付!■パク・ヨンハ CD【Behind love~片思い】08/7...


「恋歌2008」ミュージックドラマを収録した日本限定豪華版!【予約】【K-POP】ソン・スンホン、...


ソン・スンホン、パク・ヨンハの恋歌 2008 (4CD) +ポスター筒 (予約)


パク・ヨンハのオンエア(On-Air) O.S.T. (F.T.Island 参加)


[KI]Loving You(OST)

TO MY LOVE drama OSTシリーズ::私達は道に迷った小鳥を見た







韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたお知らせブログ記事が順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW