韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





2010年6月アーカイブ



ParkYongHa20100630a.jpg

韓流スター、パク・ヨンハさんが30日午前、遺体で発見されたことから、各方面に衝撃が広がっている。


 複数の関係者によると、パクさんは胃がんを患っている父親への思いが強かったという。パクさんを知る人は、「人柄が良く、優しい心の持ち主で、弱きを助け、強きをくじく義理堅いタイプだった」と口をそろえる。


 だが、身近な人々は、慎重ながらも「パクさんがこの世を去ったのは、父親の看病疲れだけが理由ではない」と推測している。


 ある人物は「『仕事での関係を超え、人間的に信頼関係にあった人にとても失望した』とパクさんに先日、打ち明けられた。パクさんはこの時、とてもつらそうで、『世の中には信じられる人が一人もいない』と嘆き悲しんでいた」と話す。


 また、別の人物も「ヨンハの性格を考えると、『お父さんが闘病している様子は忍びない』とは言っていたが、だからといって簡単にこの世を去ることができるだろうか」とし、「『一人企業体制』でマネジメントをこなす前、仕事の面でも人間的にも家族のように信じていた人との関係がこじれ、つらい思いをしていたようだ」と語った。


 パクさんと親しかった複数の芸能関係者も、「父親の看病のつらさ」「マネジメントの負担」「信頼していた人物との関係が切れたこと」などで苦しんでいたようだ、と話している。



ParkYongHa20100630.jpg

30日午前5時半ごろにソウル市内の自宅で遺体で発見されたパク・ヨンハさん(33)。同日、警察は「父親のがん闘病、事業活動、芸能活動の並行に起因するストレスで、飲酒によって衝動的に自殺し、死亡したものとみられる」と死亡原因について公式的な見解を示した。

 ソウル江南警察署は同日15時15分ごろ、報道資料を通じて、「自殺の動機について、特に経済的な困窮や健康上の問題(精神疾患などの病歴)はなかった。遺書や備忘録など自殺の動機を推定できる遺品は発見されなかった」と発表した。

  死亡直前の様子については、「胃がん末期で闘病中の父の病状をとても心配していた。死亡前に父親を心配したくさん涙していた」と伝えた。

 また「ただ辛いことがあり、普段は気持ちを顔に出さない性格なのに、ここ2、3日は周囲の人に『仕事も辛いしこの生活も辛い。考えがまとまったらまたちょっと話をしよう』と心情を吐露していた」、「自身の事業活動と新事業の構想、芸能活動を並行してすすめるにあたってストレスが原因でしばしば眠れなくなることがあり、睡眠薬を服用するなど、辛そうにしていた」と周囲の証言も紹介した。

SoJisub201006.jpg

俳優ソ・ジソブは30日、急逝したパク・ヨンハさんの弔問に訪れ、号泣した。


 ソ・ジソブは同日午前10時20分ごろ、所属事務所関係者らと共に、パクさんの祭壇が設けられているソウル市内の江南聖母病院斎場5号室に姿を見せた。


 そして、「どうしてこんなことに...」と絶句したまま号泣、パクさんの突然の死を受け入れられない様子だった。

゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★゜'・:*:.。☆.:*:・゜★


 

DongBangShinGi20100627.jpg

 26日午後1時、活動休止中の東方神起のメンバー、ユンホが主演を務めたドラマのイベント『ユンホ in No Limit~地面にヘディング~ Premium Event 2010』を東京国際フォーラムホールAにおいて開催した。

 このイベントは、『No Limit~地面にヘディング~』DVD-BOX発売記念イベントで、DVD-BOX購入者を招待して行われたもの。ドラマで共演した女優Araもスペシャルゲストとして参加した。

 グループ活動を休止しているユンホが日本でファンの前に姿を見せるのは昨年末のNHK紅白歌合戦以来とあって、5000人のファンがその登場に熱狂。「マイケル・ジャクソンの追悼公演<THIS IS ITバンド>で米国に行ったり、最近も頑張っています」とファンに笑顔で健在ぶりをアピールした。

 司会者が突然、ムーンウォークを見せてください、とリクエストすると「打ち合わせで聞いてないですけど(笑)」とあわてながらもムーンウォークを披露して見せ、場内からは再び大きな歓声が起こった。

 トークでは、ユンホとAraがドラマ撮影の舞台裏を初披露。当時を振り返った。ユンホはほとんどのトークを得意の日本語でこなしたのはもちろんだが、Araもきれいな日本語を多用。司会者が日本語が上手なことに触れると、「ユンホさんと電話するときは、お互い日本語で会話します」と明かした。するとユンホは「日本語が上達するように、利用してます(笑)。冗談です(笑)」と巧みな日本語でジョークを交えて答えた。

 ドラマの名場面ベスト10を見てのトークでは、漢江に飛び込むシーンを振り返っては、「水をたくさん飲んで、本当に大変でした。途中でやめたいと思ったのですが、やめるとまたもう一度初めからやらなければならなくて、またたくさん水を飲まなければならない、と思って頑張りました」と語り、あまりに苦しく、一瞬気を失ったとも明かした。

 そして、名場面ベスト1に選ばれた第16話の「オーバーヘッドキック」のシーンについては、「20回くらいチャレンジしました。でも、現場近くでAraさんたちが談笑していたので、撮影中、体に力が入らなくて大変でした(笑)。でもそのおかげで、リラックスしてこのシーンに取り組めたので、かっこいいシーンになったと思います」と自信を見せた。

 実際にサッカーをしていたのか、との質問には「小さいころ、趣味でしていました。ポジションは、FWではなくGKでしたけど(笑)」と答えた。

 サッカーといえば、現在ワールドカップ南アフリカ大会の真っ最中。「僕が演じた役のボングンは、サッカー韓国代表のパク・チソン選手のファンという設定ですが、実際も同じく、ファンです。日本選手では、以前は中田英寿選手のファンでした。今は、本田圭佑選手ですね。デンマーク戦で決めた、フリーキックは素晴らしかったです」とサッカー通のところを見せた。

 最後に、ファンに向けて「最初は意識してボングンを演じていましたが、撮影が進むにつれて、自分自身の内面からボングンが表現できるようになったと思いました。役を通じて、自身も成長できましたし、家族のような監督やスタッフに囲まれて撮影できたので、その雰囲気が作品中にでていますね」とドラマをあらためて振り返った。

 さらに「久しぶりに皆さんにお会いできて、うれしかったです。これからも新しいことにチャレンジして、かっこいい姿をみせたいと思いますので、応援をよろしくお願いいたします! また、お会いできる日を楽しみにしています」と語ると、ファンからはより大きな歓声と拍手が起こった。

 同イベントは、この日昼夜2回行われ、合わせて1万人を動員。さらに7月4日には兵庫・神戸国際会館こくさいホールで2公演を行い、4000人を動員予定だ。そして、韓国では、ミュージカル『宮』に主演することが決まっており、また新たな魅力を見せてくれるものと期待される。

 ドラマ『No Limit~地面にヘディング~』は、ユンホが俳優チョン・ユンホとして初主演したドラマ。昨年韓国で公開され、日本では現在KNTVで放送中だ。16日、同ドラマのDVD BOX1と2が同時発売されると、それぞれ1万4142枚と1万4014枚を売上げ、オリコンのドラマ部門1、2位を独占。総合でも2位、3位を占め、ユンホの根強い人気を証明している。

 

Janggunsuk20100627.jpg

人気を博したドラマ『美男<イケメン>ですね』の主役の二人、チャン・グンソクとパク・シネがドラマイベントに参加、日本でドラマ名シーンの再現も見せた。


 26日、東京・渋谷C.C.Lemonホールで「『美男<イケメン>ですね』Presents 1st Fan Meeting」が昼夜2回にわたり行われ、同ドラマでカリスマ的バンドリーダーのファン・テギョンを演じたチャン・グンソクと、双子の兄の身代わりになってバンドに加入するコ・ミニョを演じたパク・シネが出演した。


 チャン・グンソクとパク・シネは、ドラマ以降もCMで共演したり、家も近くよく会っている、と仲のよいところを見せた。そしてファンの選んだベストシーンを見ながら、互いに軽口を交えながらドラマの裏話をしたり、ファンからの質問に答えるなどした。


 「自分の周りにテギョンがいたら、友達になれるか」との問いにチャン・グンソクは 「友人なら、ジェルミなら楽しい。ミナムなら妹とか弟。愛らしいから。でもテギョンはいや。疲れる」と語ると会場は大きく沸いた。

パク・シネは「ブタ鼻は女優としてOKだったのか」との質問に「自分でもなぜあんなにできたのかわからない。でも自然の鼻だということがみんなにわかった」と答え、笑いを誘った。


 この日は参加しなかったイ・ホンギ、ジョン・ヨンファのビデオメッセージも流された。カン・シヌ役で人気を博したCNBLUEのジョン・ヨンファは、本格的なドラマは初出演だったが「二人には、いろいろな事を教わった。いつもありがとう」と感謝の言葉。ジェルミ役を演じた、人気バンドFTIslandのボーカル、イ・ホンギは「ゲスト出演が必要であれば、連絡ください。次は一緒に日本へ行きたいです」とコメント。


 そんなメッセージに、チャン・グンソクは「実はイ・ホンギとは個人的に親しい。SUPER JUNIORのヒチョルと3人でよく会う」と明かした。

 同ドラマではバンド「A.N.JELL」のメンバーという設定だったが、出演者らは実際に歌を歌い、そのOSTも大人気となった。その中で、「A.N.JELL」の歌としても使われている「相変わらず」を二人で歌い幕を開け、トークをはさみ、それぞれがソロ曲を披露、パク・シネはダンスのパフォーマンスという意外な特技も見せた。


 チャン・グンソクがOSTの「どうしましょう」を歌い、その終わりにステージ上からテギョンがミナムを探し、舞台から駆け下り抱擁するというラストシーンの再現を見せた。すると会場のボルテージは最高になり、まさにドラマのシーンそのものといった雰囲気となり、大きな感動を呼んだ。


 最後にはドラマの主題歌「約束」を二人で歌い、大盛りあがりの中幕を下ろしたが、コンサートのような熱いアンコールの声に再び登場した二人は「相変わらず」を再度披露し、ファンの声援に応えた。


SongHyeKyo20100624.jpg

韓国を代表するトップ女優たちの初々しい姿が話題となっている。

 最近インターネット上に、デビュー当初、雑誌の表紙を飾ったチョン・ジヒョン、イム・スジョン、ソン・ヘギョ、キム・ミニの写真が掲載された。少女のような初々しい姿が印象的だ。

 現在の洗練されたイメージとは異なり、キュートであどけない表情で、明るく笑っているチョン・ジヒョン、イム・スジョン、ソン・ヘギョ、キム・ミニの姿がかわいいという反応だ。

DongBangShinGi20100622.jpg

ユンホはファッション誌『マリ・クレール』のグラビアで、韓国はもちろん香港やタイなど、アジア各地域の読者と対面する。


 韓国では、すでに19日発行の韓国版7月号に掲載。香港やタイなどでは8月号に掲載される。特に、タイ版では表紙モデルも務めており、ファン待望の1冊になりそうだ。


 今回のグラビア撮影は、5月中旬に香港の蘭桂坊(ランカイフォン)近くで行われた。スケジュールは非公開だったが、香港入りの瞬間から行く先々で大勢の現地ファンが殺到。未明にゲリラ撮影するなど、ユンホの人気があらためて実感できたそうだ。


 ユンホは9月からミュージカル『宮』で、主人公の韓国皇太子イ・シン役を務める。

KwSang-woo20100620.jpg

クォン・サンウはいつも「話題の人」だ。自分の意思で、または他人の意思によって、常に話題の的となる。クォン・サンウの正直さは、方向の定まらないブーメランのように、自分自身を傷つけることもある。


 33歳。クォン・サンウはもう、そんな「話題」の中から跳躍しなければならない年齢だ。今や作品の中で認められなければならない。そんなクォン・サンウが、再び生徒になって戻って来た。16日公開の映画『砲火の中へ』(イ・ジェハン監督)で、クォン・サンウは学徒兵を演じている。


-物語をリードする主人公はBIGBANGのT.O.Pだ。主人公を支える役をクォン・サンウが演じると聞いて少々驚いたが。


 「映画を見た観客が、僕の演じたキャラクターを一番印象深く感じると思ったから。ぜひ、そうあってほしい」


-T.O.Pやチャン・スンウォン、キム・スンウとの共演をどう思うか。


 「共演者が誰かということは問題にならない。僕の気に入ったシナリオとスタイルが大切」


-クォン・サンウといえば映画『マルチュク青春通り』を思い出す。当時のクォン・サンウの役をT.O.Pが演じたとすれば、クォン・サンウはさしずめイ・ジョンジンといったところだが。


 「正直に言って、それを念頭に置いて演じた。『マルチュク青春通り』が学校の中の社会を描いた物語だったとすれば、『砲火の中へ』は学校に祖国と戦争を盛り込んだようなもの。エンディングも『マルチュク青春通り』のように屋上だし、制服も着た。僕のプロフィールの中で、比較の対象になり得る作品だということは間違いない。当時よりも成長した姿を見せたいと思う。いつも新鮮なイメージを与えることのできる俳優になりたい」


-30歳を過ぎて再び生徒役を演じたが。


 「作品を見てもらえば分かると思うが、僕が学校へ通う姿に違和感はないだろう。自然に感情移入できるはず。僕がもっと若い役を演じたかったなら、T.O.Pの役を希望しただろう」


-チャ・スンウォンやキム・スンウなど、先輩たちと共演した感想は?


 「素晴らしい先輩たちと、もっとたくさんの作品に出演してみたいと思った」


-それでは主人公ではなく、助演でもいいという意味か。


 「良いシナリオであれば。だからといって、僕が助演を演じたいといういう訳では...(笑)。しっかりした映画に出演したい。失敗する確率の少ない作品に」

-最近、映画やドラマがヒットしなかったことに危機感を感じているのか。


 「ヒットしてほしいとは思うが、危機感までは感じていない。周りから何と言われても、僕は自分の思った通りの道を進んできた。ただ、そろそろ"結果"を見せる時が来たと思うだけ。僕は俳優として、危険な要素は少ないと思っている。ラブコメディー、ラブストーリー、アクションなど、いろいろなジャンルの作品に出演してきたし、どのジャンルも柔軟に演じられる自信がある。僕の名前を、観客は信頼してくれていると信じている」


-クォン・サンウは人に何と言われても自分の道を歩んできた。逆に言えば、他人の忠告に耳を傾けなかったということにもなるが。


 「最近は人の話もよく聞く(笑)。ただし、自分で正しいと思ったことは、どんなことがあっても途中であきらめない。成功が保障された華やかなものより、敬遠されがちな作品に出演したのもそんな理由のため」


-これまでの選択に後悔はないか。


 「人生の中で、後悔したことのない人はほとんどいないと思う。誰もが試行錯誤を繰り返すもの。そして、僕に大切なのは未来。過去を振り返ってみても、何も変わらない。それは僕の中の宿命のようなものだから。これからの僕の歩みが大切。僕は僕の人生を、自分の計画表通りに生きていきたい」


-人生の計画表通りに生きているとすれば、『砲火の中へ』の目標は何か。


 「この作品をヒットさせること。今、僕に必要なのは映画のヒット。だからといって、この作品にすべてを懸けるということではない。この作品で、今の自分をすべて見せることができるとは思っていない。今回の作品で見せることができなかった部分は、次の作品で見せられればいいと思っている」


-人生設計の最終目標は?


 「僕が満足できる映画に、ジャンル別に出演すること。僕は僕の作品をニヒルに見ている。冷静に見ているという意味だ。演じるときは情熱的だが、結果は客観的に見ようと努力している。だからこそ、自分で満足できる映画に出演したい」


-女優コ・ヒョンジョンとドラマ『大物』に出演する予定だが。


 「正直言って期待している。ベテランの女優と共演するということに。自分を補えると思うし。今年はすべてうまくいってほしい(笑)」


-10年以上芸能界で生きてきたのに、まだ自分に正直だということは、世渡りが下手だったり、知恵が足りないということもできるが。


 「ただ正直なだけ。今になって自分のキャラクターを変えるのもおかしなこと。どうして他人に自分を合わせる必要があるのか」


-二人目の子どもの計画は?


 「努力中。そればかりは思い通りにならないもの(笑)」






 

Leeseunggi20100619.jpg

俳優イ・ジュンギが入隊後に初めて公の場に姿を見せた。新兵らしく士気みなぎる様子が注目を集めている。

 イ・ジュンギは18日午後、ソウル市中区のソウル広場で行われた「ドリームコンサート」(国軍放送ラジオ主催)に登場し、あいさつした。

 イ・ジュンギは開口一番、「配属される部隊が決まってからきょうでちょうど1週間目ですが、すばらしい場でファンにお会いできてうれしいです」と語った。

 訓練所での基礎軍事訓練を終えたことについて、感想を求められると、「(軍隊の)外で(芸能)活動していた途中で、自由な生活を終わりにしなければならないことになり、初めは気が重かったが、自分なりに訓練所生活を楽しめたと思う」と答えた。

 そして、最後に「これから約2年間の兵役中は、国防の義務を一生懸命に果たし、成長した姿でまたお会いしたい」と笑顔を見せた。

 このコンサートには、イ・ジュンギのほかにも俳優チョ・インソン、キム・ジェウォン、歌手のトニー・アン、アンディ、John-Hoon(キム・ジョンフン)らも姿を見せ、それぞれ歌や軍隊での生活にまつわるエピソードなどを披露した。



JoIn-Seong20100619.jpg


 このコンサートでは、国防広報支援隊の芸能兵士として兵役を務めているブーム(本名:イ・ミンホ)とキム・ジェウォンが司会を務めたほか、トニー・アン(同アン・スンホ)、John-Hoon(同キム・ジョンフン)、チョ・インソン、SHINHWAのアンディ(同イ・ソンホ)、ポッペラ(ポップスとオペラの合成語)歌手パク・ワン、ダイナミック・デュオらが出演、ステージを彩った。


SoJi-sub20100618.jpg

18日午後2時、祥明大学アートホール(ソウル市鍾路区)でMBCドラマ『ロードナンバーワン』の制作発表会が行われた。写真はフォトタイムに応じるソ・ジソブ、キム・ハヌル、ユン・ゲサン、チェ・ミンス(左から)。





SongSeung-heon20100618.jpg

18日午後2時、明洞聖堂(ソウル市中区)で俳優キム・ガンウ(31)とハン・ムヨンさんの結婚式が行われた。結婚式は非公開で、約500人の招待客が見守る中、カトリック式で行われた。

 結婚式には新郎と同じ所属事務所のキム・ジュヒョク、キム・ソヨン、シン・セギョンをはじめ、ソン・スンホン、パク・ジェソン、パク・シヨン、イ・ハナ、イ・チョニらが二人の門出を祝った。

 



 

rain20100617a.jpg

rain20100617.jpg

今月10日、熱愛説が報じられたRain(ピ)とチョン・ジヒョン。ツイッター(簡易投稿サイト)に掲載されていた二人の写真が話題だ。

 インターネットを通じて広まっている写真は、二人のスターが恋人同士のように自然に撮られた2枚の写真。10日午前に掲載されたこの写真は、熱愛報道後、すぐに削除された。

 この写真は、グラビアとして撮られたものと伝えられているが、二人が公式にグラビアを撮ったことはない。この点について、スポーツワールド紙は「Rainとチョン・ジヒョンが個人的に会った席で、写真に造詣の深い知人が撮った作品だと推測される」との見方を示している。

 Rainのツイッターが対外的に知られる前、gianna junと相互登録した状態だったと指摘するネットユーザーもいる。gianna junはチョン・ジヒョンの海外での活動名だ。このツイッターには、チョン・ジヒョンの高校時代の写真も掲載されていたという。

 ネットユーザーらの話では、Rainのツイッターが知られると、gianna junは自分のアカウントを削除したという。

 

DongBangSinKi20100617.jpg

 

16日午後、ミュージカル『宮』の制作発表会がインペリアル・パレスホテル(ソウル市江南区)で行われた。写真はフォトタイムに応じるユンホ、シン・ウィジョン、キム・ドンホ、クァク・ソンヨン、RUN(左から)。


----------------------------

-------------------------------------------

LeeJunki20100616.jpg
5月3日に軍入隊したイ・ジュンギが今月11日、5週間の基礎軍事訓練を終えた。韓国陸軍のウェブマガジンが16日、イ・ジュンギのインタビュー、訓練所の様子を撮影した動画と写真を初めて公開した。

 ヘルメットをかぶり真剣に訓練に励むイ・ジュンギ。訓練所の仲間と打ち解けた様子も印象的だ。

 イ・ジュンギは「5週間振り返って、自分自身が極限の試験に打ち勝った気がしてとても胸が一杯だ。同期生と戦友愛で固く団結して5週間の訓練所生活を終えたことについて、大きな自信と幸福さ、達成感を感じた」と語った。

 また「心配しないでください。私は軍生活で得ることができるものを全て手に入れ、誠実に国防の義務を果たして一人前の男になって戻ってきます」とファンへの気遣いも忘れなかった。

 軍事訓練を終えたイ・ジュンギは、現在芸能兵士として本格的な服務を開始したばかりだ。


韓国ドラマ音楽 イ・ジュンギ主演ドラマ「ヒーロー(Hero)」 O.S.T.


こちらの商品は韓国盤です。Various Artists:イルジメ (一枝梅) 韓国ドラマOST (SBS)


【韓流ドラマOST】イ・ジュンギ主演!最新超人気ドラマサウンドトラック!!ドラマ『ヒーロー』OST


 イルジメ 〔一枝梅〕 BOX1&2セット [DVD] 【送料無料】


【送料込み】 イ・ジュンギ 1集 / J Style [K-POP 韓国音楽]

韓国音楽 イジュンギ Single Album /J Style +予約期間中ポスター無料贈呈(予約)


【送料無料!23%OFF!】イルジメ~一枝梅~ DVD-BOX(1)(DVD) 【発売日お届け!2009年6月3日発...


イジュンギ主演!フュージョン時代劇サウンドトラック【韓国ドラマ】イ・ジュンギ「一枝梅(イ...


マイ・ガール DVD-BOX I(DVD) ◆20%OFF!


犬とオオカミの時間 韓国盤OST(予約)

【DVD】王の男 コレクターズ・エディション【初回限定生産2枚組】/カム・ウソン


フライ・ダディ 特別版(2枚組み)DVD


(予約販売)OST(2CD)/華麗なる休暇(送料無料)

イ・ドンゴン入隊

|

 

LeeDongGun20100615.jpg

俳優のイ・ドンゴンが15日午後、江原道春川市102補充隊に現役兵として入隊した。


 イ・ドンゴンはこの日、入隊する直前に取材陣に会い、「僕の意思とは関係なく、人より遅く軍隊に入隊することになった。他の将兵たちに気を使わせてしまうのではないかと心配」と語った。


 また、「突然、入隊の知らせを聞いたファンはびっくりしていると思う。ファンの皆さんに申し訳ないが、理解してくれると信じている。帰って来ない訳ではない。もっといい俳優になって戻ってくるつもり」とコメントした。


 この日、入隊したイ・ドンゴンは、102補充隊で3泊4日間待機した後、新兵教育隊で5週間の基礎軍事訓練を受け、陸軍に現役兵として入隊する。
 

BIGBANG「Tell Me Goodbye」が5位

|
bigbang20100610.jpg

 5人組人気グループのBIGBANGがまたまた日本で注目を集めている。

 日本で最もポピュラーなCD売り上げランキング会社・オリコンによると、9日にリリースされたBIGBANGの新曲「Tell Me Goodbye」は、発売当日のシングルデイリーランキングで5位に入った。

 BIGBANGにとって日本で4枚目のこの曲は、現在TBSで放映中のドラマ『IRIS -アイリス-』の主題歌。メンバーのT.O.Pは同ドラマで謎の殺し屋役を演じている。

 BIGBANGは先日、日本で行われた「MTV WORLD STAGE VMAJ 2010」で最優秀新人アーティストビデオ賞など計3部門で受賞し、あらためて日本での人気を証明した。

-------------------------



【韓流byルルルの生活】姉妹サイト↓
「HALLYU STAR★韓流スター」韓流スターの記事やYouTube動画を紹介

「HALLYU DRAMA★韓流ドラマ」韓国ドラマ・映画の壁紙やYouTube動画を紹介

「HALLYU ASIAN★韓流アジアン」アジアスターグッズやYouTube動画を紹介

-------------------------

■送料無料■BIGBANG CD【ASIA BEST 2006-2009】09/8/19発売


CD+DVD 15%OFF[初回限定盤 ] Big Bang (Korea) ビッグ・バン / 声をきかせて 【完全初回生産限...

■初回盤(豪華スペシャルパッケ-ジ仕様)■BIGBANG CD+DVD【MY HEAVEN】09/6/24発売

■通常盤B■BIGBANG CD【MY HEAVEN】09/6/24発売


韓国音楽 BIGBANG(ビッグバン)のBIGSHOW スペシャルセット(アルバム+メイキングブック)+ポ...


■送料無料■通常盤■BIG BANG CD【Number 1】08/10/22発売


BaeYongJoon20100609.jpg

ペ・ヨンジュンとイ・ビョンホンら男性トップスターはどこでギリシア戦を見るか。

イ・ビョンホンは12日午後8時30分から行われるギリシアとの初試合を映画撮影現場で迎える。彼は2月からキム・ジウン監督の「悪魔を見た」を撮影中だ。イ・ビョンホン側は「現在サッカー観覧が思うようにいかないスケジュールだが撮影が早く終わった場合、家族とテレビで応援をする計画」という。

チャン・ドンゴンも妻コ・ソヨンと家で代表チームを応援する。しかしSKテレコム広告モデルであるだけにサプライズ街頭応援に出る可能性もある。

ペ・ヨンジュンも家または所属事務所の職員らとテレビで応援すると思われる。昨年「韓国の美を訪ねて」の出版記念会を除き、何の外部スケジュールもなかった。ペ・ヨンジュンの所属事務所は「2006年ドイツワールドカップ時も事務所で所属事務所職員たちと一緒にテレビで応援した。今回もそれに似た応援をする計画」と明らかにした。

映画「砲火の中に」の主演俳優クォン・サンウは、ちょうど映画公開に先立って舞台あいさつが予定されており、舞台あいさつを終えてサッカー同好会のメンバーたちと一緒にギリシア戦を応援するという計画だ。

MBC戦争ドラマ「ロードナンバーワン」を撮影中のソ・ジソブは中継放送視聴が難しい見通しだ。この日が最後の撮影日であるため、まずはドラマを仕上げることが急務だからだ。

DongBangShinGi20100608.jpg

ジュンスは7日午後、ソウル世宗文化会館で行われた「第4回ザ・ミュージカル・アワード」に出席した。写真は独特なセミフォーマル・スタイルでレッドカーペットを歩くジュンス。

 ジュンスはミュージカル『モーツァルト!』で主人公のモーツァルトを熱演、新人男優賞を受賞した。



 

DongBangShinGi20100607.jpg

東方神起ユンホがミュージカル俳優に挑戦する。漫画が原作で、ドラマ『宮 ~Love in Palace』も大ヒットした作品をミュージカル化した『宮』で、主人公の韓国皇太子イ・シン役が決まったのだ。


 ミュージカル『宮』制作スタッフは7日、「ユンホの歌唱力やダンスの実力は皆さんご存じの通り。その上、コンサートなどで魅せたステージ・パワー、皇太子にふさわしいルックスの持ち主で、ずっと注目してきた最適任者。彼が持つミュージカル俳優としてのオーラや情熱、そして積極的でまじめなところに一目ぼれした」とキャスティングの理由を説明。「『カリスマ性あふれる歌手ユンホ』では見られなかった、『ミュージカル俳優ユンホ』の新たな一面を舞台でお見せしたい」と語った。


 『花より男子~Boys Over Flowers』などを制作したグループエイトによるミュージカル『宮』は、9月8日に国立中央博物館内の劇場「竜」で幕を開ける。

LeeByungHun201005605.jpg

ドラマ『IRIS -アイリス-』のメーンキャストたちは、東京で開催されたイベント「ドラマティック・ライブステージIRIS」を終え、2日午後2時、金浦空港に到着した。

JuJiHun20100605.jpg

俳優チュ・ジフンが先輩兵士と一緒に撮った写真が公開された。3日、複数のポータルサイトの掲示板には、先輩と一緒に笑顔を浮かべるチュ・ジフンの写真が掲載された。


 チュ・ジフンは今年2月2日、京畿道議政府市の陸軍306補充隊に入所した。そして、5週間の基礎軍事訓練を経て、常勤予備役兵士として服務している。


 公開された写真のチュ・ジフンは笑顔で、明るくなった様子がうかがわれる。


 昨年4月、麻薬使用の疑いで在宅のまま取り調べを受け、同6月に懲役6月、執行猶予1年、社会奉仕120時間を言い渡された。2月の入隊時には「2年後、元気な姿でまたお目にかかりたい」とファンに誓った。


チュ・ジフン in アンティーク~ 西洋骨董洋菓子店 ~Welcome to the Antique!(仮)(初回仕様...


チュジフンが歌う「ドゥレの歌」も収録!「キッチン」サントラ♪【予約】【韓国映画】チュ・ジ...


「宮」のチュ・ジフン、未公開の写真も満載の超豪華構成。【韓流DVD】宮Loves チュ・ジフン【代...


韓国映画雑誌 MOVIE WEEK 351号 (チュ・ジフン記事)


■10%OFF+送料無料■豪華ブックレットPart.1(32P)封入■韓国ドラマ DVD【魔王 DVD-BOX 1】 0...


DVD 宮~Love in Palace ディレクターズ・カットDVD-BOX 【2万セット限定生産】(2008年11月19...


(オム・テウン、チュ・ジフン)の魔王 DVD (7Disc) (+英語字幕)


韓国テレビドラマサントラ「宮(クン)再発売」韓国版CD

LeeByungHun201005601.jpg

ドラマ『IRIS -アイリス-』のメーンキャストたちは、日本で行われるドラマティック・ライブステージ『IRIS』に出席するため、31日午後、金浦空港から日本に向けて出発した。







韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたお知らせブログ記事が順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW