韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
HALLYU ASIAN★韓流アジアン
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU YOUTUBE★韓流ユーチューブ
HALLYU WALL PAPER★韓流壁紙
HALLYU ENTER TAINMENT★韓流エンタメ





2010年4月アーカイブ

Leeseunggi20100428.jpg

Leeseunggi20100428a.jpg

今年入隊を控えている俳優イ・ジュンギが27日午後3時、ベルサール六本木(東京都港区)にて、現在DATVで放送中の主演ドラマ『ヒーロー』の放送記念会見にユン・ソイとともに臨んだ。


この日は、記者のほかにファンのDATV視聴者100名が招待されていた。「お久しぶりです、イ・ジュンギです。お元気でしたか」と日本語であいさつし、「ドラマの撮影が1月に終わり、ユン・ソイさんとも3カ月ぶり。新しく日本の視聴者の皆さんとお会いできるということで胸がときめく気持ち」と喜びを語った。


『ヒーロー』のみどころについて「このドラマのテーマは重い内容かもしれないが、愉快に明るく描こうと努力した。だから、エピソードそのものも楽しめると思うし、キャラクターがそれぞれ生きていると思う。ブロックバスターの作品ではないが、非常に素朴でありながら、人生の中の楽しい価値、大切な価値を描いているので、そのようなところを見てほしい」とアピールした。


 ユン・ソイはこれに加え「ドラマの中で、イ・ジュンギさんはさまざまな変身をするので、今までの作品で見られなかったいろいろな姿を見ることができます」とした。


 イ・ジュンギは、チン・ドヒョク役を引き受けたことについて、「感情の幅も激しくて、あまり一般ではみられないようなキャラクターだが、20代のうちに違ったキャラクターをみせたいと思っていた。素朴なところ、日常時な姿をみせられる人間味のある役はどうかなと思っていたところ、この話をいただき、ファンの方、視聴者の方が新鮮に受け止めてくれるのではないかと思った」と出演の経緯を説明。


「演じていて気楽な部分もあった。少しカッコつけて、というのがなかったのは残念だが、挑戦して良かった。とても満足している」と悔いのない思いを語った。


そして、「このドラマを通してたくさんのメッセージを毎回残せたらいいと思う。訴えていたのは、人の大切さと真実。生きていく上で基本的なことだが、今の社会は忘れがちなので、しっかりと振り返ってほしいと思う。そして人と接する時には温かい気持ちで接するような社会になってほしいと思う。『ヒーロー』のシノプシスを呼んで心に響いたのが、その点だったので、その部分を半分以上でも伝えられたら成功ではないかなと思う」とその思いを吐露した。


印象に残っているシーンを問われ、「たくさんあるが、中でも一緒に踊るシーンは記憶に残っている。残念だったのはキスシーンがなかったこと」と言って笑った。



するとユン・ソイが「キスシーンはなかったといっても、新聞の記事の中ではしてますよ」と言い、それに対して「それは、ちゃんとしたキスシーンじゃなかったよ(笑)」とイ・ジュンギ。さらにユン・ソイが「最初の放送の時に劇中でイ・ジュンギさんに、男性の大切な部分を殴ってしまうシーンがあって申し訳ない気持ちで撮影した」と語ると、イ・ジュンギは「その撮影の時が一番楽しそうだったよ」とかけ合い、劇中同様、息の合った二人の様子を披露した。


この日、韓流スターらしく、ファンを前に余裕も見せていたイ・ジュンギ。自身が口を開いた後「ユン・ソイさんは?」と声をかけるなど終始ユン・ソイへの気遣いと優しさを見せながら、『ヒーロー』について熱く語る姿が印象的だった。


 イ・ジュンギ、ユン・ソイほかペク・ユンシク、オム・ギジュンら出演のマスコミを舞台にした社会派エンターテインメントドラマ『ヒーロー』は、DATVで毎週土曜午後3時から字幕ノーカット版で放送中。


韓国ドラマ音楽 イ・ジュンギ主演ドラマ「ヒーロー(Hero)」 O.S.T.


こちらの商品は韓国盤です。Various Artists:イルジメ (一枝梅) 韓国ドラマOST (SBS)


【韓流ドラマOST】イ・ジュンギ主演!最新超人気ドラマサウンドトラック!!ドラマ『ヒーロー』OST


 イルジメ 〔一枝梅〕 BOX1&2セット [DVD] 【送料無料】



【送料込み】 イ・ジュンギ 1集 / J Style [K-POP 韓国音楽]

韓国音楽 イジュンギ Single Album /J Style +予約期間中ポスター無料贈呈(予約)


【送料無料!23%OFF!】イルジメ~一枝梅~ DVD-BOX(1)(DVD) 【発売日お届け!2009年6月3日発...


イジュンギ主演!フュージョン時代劇サウンドトラック【韓国ドラマ】イ・ジュンギ「一枝梅(イ...


マイ・ガール DVD-BOX I(DVD) ◆20%OFF!


犬とオオカミの時間 韓国盤OST(予約)

【DVD】王の男 コレクターズ・エディション【初回限定生産2枚組】/カム・ウソン


フライ・ダディ 特別版(2枚組み)DVD


(予約販売)OST(2CD)/華麗なる休暇(送料無料)

2pm2010426.jpg

人気グループ2PMが2010年上半期、視聴者が好きなCMモデル1位に輝いた。


 ブランド・コンサルティング専門機関「ブランド38研究所」は25日、「17歳以上の男女1012人を対象に今月1日から10日まで、テレビCMモデル好感度調査を行った。その結果、2PMが支持率16.01%で1位を獲得。2009年下半期に記録した7位から6ランクアップした」と発表した。


 2位以下は、コメディアンのユ・ジェソク、人気グループ少女時代、フィギュアスケートのキム・ヨナが続いた。また、昨年ランクインできなかったCNBLUE(シー・エヌ・ブルー)が7位、BEAST(ビースト)が9位に入り、人気を実感させた。一方、昨年活動が不振だったスターたちは、大衆の関心が薄れつつある。昨年17位だったハン・ガインは76位、10位だったチョン・ジヒョンは131位にダウン。結婚を発表したチャン・ドンゴンは10位から36位へと、26ランクダウンした。


 同研究所側は「49位までの中に、アイドルグループが22組も入った。アイドルグループの人気が全盛期とみられる。アイドルグループの中でも、一人に関心が集中される現象が現れている。2PMはオク・テギョン、少女時代はテヨン、2AMはチョ・グォン、CNBLUEはジョン・ヨンファ、ブラウン・アイド・ガールズはガイン、BEASTはユン・ドゥジュン、T-araはジヨン、KARAはク・ハラ、アフタースクールはユイなど、各グループの「エース」一人に関心が集中している」と説明した。


★リンク記事↓
韓国、視聴者が好きなCMモデル1位は?の記事


【韓流byルルルの生活】姉妹サイト↓
「Hallyu韓流byルルルの生活」韓流スターグッズやYouTube動画を紹介

「HALLYU STAR★韓流スター」韓流スターの記事やYouTube動画を紹介

「HALLYU DRAMA★韓流ドラマ」韓国ドラマ・映画の壁紙やYouTube動画を紹介

「HALLYU ASIAN★韓流アジアン」アジアスターグッズやYouTube動画を紹介


[韓国音楽 K-POP]【国内便】【送料無料】2PM(ツーピーエム)/Single/Hottest Time Of The Day





【2AM】【間違った】【REPACKAGE】【MINI ALBUM】【CD+DVD】【韓国音楽CD】



即納!■10%OFF+送料無料■V.A. DVD【2008 Mnet KM Music Festival-10th Anniversary 】09/5/1...

BaeYongJoon20100425a.jpg

23日夜7時、ソウル市江南区内のギャラリーLFで「韓国映画の顔」写真展が開かれた。


 15年間にわたる韓国映画の歴史がひと目で分かるこの展示会は、映画専門誌『シネ21』の創刊15周年を記念するもので、映画制作現場で撮影された写真や、イ・ビョンホン、ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、ソン・スンホン、ウォンビン、チョン・ウソン、チェ・ジウ、キム・ヘス、チョン・ドヨン、シネら韓国のトップ俳優・女優陣のポートレートも展示されている。


 写真販売による収益金は、シネマテック専用映画館や独立系映画専門映画館に寄付される予定。展示は4月24日から5月1日まで、同ギャラリーにて。


OhJiHo20100424.jpg

俳優オ・ジホが23日午後6時、東京・九段会館にて「オ・ジホ ファンミーティング&HAPPY BIRTHDAY 」を開催した。

 オ・ジホは、「『チュノ~推奴~』が終わってから、休みを兼ねてハワイに撮影に行っていた。孤独な男が一人で何をしているんだろう、というコンセプトで写真を撮ってきた」との近況を報告。モムチャンとして素晴らしい体をしているオ・ジホなだけに、写真集の「露出度」を司会者が尋ねると、「これまで撮ってきた中で、一番露出が多い。ハワイだったので、それほど服を持っていかなかったので(笑)。10ページ分撮ったうち、6ページは露出が多い」と明かした。

 そして、トークのメインはやはり『チュノ』。チャン・ヒョクとともに主演した最新ドラマ『チュノ』は、日本ではアジアドラマチックTV★So-netで20日より放送を開始したばかり。その名場面を見てのトーク、エピソード公開などで、ファンはドラマへの期待を膨らませた。


 「『僕の妻はスーパーウーマン』がヒットして、その後の『チュノ』に対してプレッシャーがあった。最初マネージャーから『チュノ』の話を聞いた時は驚いたが、監督にテハをやってほしいと言われ、シノプシスを見てやりたいと思った」と出演の経緯を説明。「オ・ジホには時代劇は似合わないのでは、という偏見もあったようだが、自分で見ても似合ってるんじゃないかと思う」と自信も見せた。


 名場面の映像で、ヘウォン(イ・ダヘ)と逃亡中、山中でヘビを焼いて食べるというシーンが登場したが、「あれは本当のヘビ。監督が本当、しかも生きているヘビを持ってきてうらんだ」とのエピソードを披露して、ファンを驚かせた。しかし、「でも、実際食べたのはウナギだった」と明かすと、会場からは安堵のため息と同時に笑いが起こった。


 また、オ・ジホはこのステージで歌を2曲披露。「好きな歌」というバービー・キムの「サラン...クノム」、そしてオリジナルが尾崎豊の歌であるPOSITIONの「I LOVE YOU」を歌いファンにプレゼントした。



 特にウケたのはファンとの演技コーナー。観客から選ばれた3人と、それぞれ違った設定でラブシーンの一幕を演じるというもの。オ・ジホは即興演技をリアルに演じ、ラブコメトップスターの本領を発揮。選ばれた「女優」さんらの熱演もあって、会場は大きくわいた。


 そのほか、ファンから直接質問を受けたり、オ・ジホに関する○×ゲームをして、勝ち残ったファンに『チュノ』の台本などをプレゼント。一方、ファンからは去る14日が誕生日だったオ・ジホに、ハッピーバースデーのケーキと歌、そしてメッセージの寄せ書きを贈るなどし、ファンとの触れ合いの時間を楽しんだ。


 イベントをいったん終えた後、最後の握手会前にオ・ジホは「言い残したことがある」と再度マイクを持った。


 「今までは、ファンの皆さんと距離感があると思っていたが、それを縮めてくれたのが日本のファンの皆さん。皆さんは僕を見て笑ってくれて、僕は皆さんがいるからこそ笑うことができる。これからも少しずつ皆さんの近くに近寄っていきたい。ずっとこのままのオ・ジホでいたい。いつまでも愛しています」とファンに、重ねて感謝の気持ちを率直に吐露。その人柄が感じられた。


JangDongGun20100422.jpg JangDongGun20100422a.jpg

17日にソウル市江南区内のスタジオで撮影されたチャン・ドンゴンとコ・ソヨンのウエディング写真が公開された。

 チャン・ドンゴンの所属事務所は21日午後、ウエディングドレス、タキシード、結婚指輪などブライダル関連品の詳細を公開した。結婚式では、コ・ソヨンのウエディングドレスは伝えられていたとおり「オスカー・デ・ラ・レンタ・バイ・ソユー」、チャン・ドンゴンのタキシードは「トム・フォード」のもので、結婚指輪は「ショパール」に決まった。だが、新婚旅行先につていは発表されていない。

 事務所側は「結婚式後の新婚旅先はまだ決まっていない」と説明している。

 二人は質素な結婚式にしたいという気持ちから、ウエディング撮影も慎重に行ったとのことだ。事実、二人は招待状もできるだけ簡素なものにし、大勢で運ぶのが通例の結納品の箱もチャン・ドンゴンが一人でコ・ソヨンの家に運び入れたという。

 

JangDongGun20100420.jpg

チャン・ドンゴンとコ・ソヨンが極秘裏にウエディング撮影をする姿がキャッチされた。


 ケーブルチャンネル「Y-Star」は19日午前11時30分、二人のウエディング撮影の現場をキャッチ、電撃公開した。二人は17日午後3時、ソウル市ノンヒョン洞にあるスタジオで、極秘裏にウエディング撮影を行った。およそ7時間にも及ぶ撮影は、午後10時まで続いた。


 この日コ・ソヨンはロングストレートヘアで、トレンチコートにスカーフを合わせ、平凡ながらも洗練された姿を。一方、チャン・ドンゴンは白いTシャツに黒いカーディガンを羽織り、サングラスをかけたシンプルなファッションを見せた。特にコ・ソヨンが撮影を終えて出てきたとき、チャン・ドンゴンが隣でエスコートするラブラブぶりが印象的だった。コ・ソヨンがスムーズに車に乗れるよう、車のドアを開け、コ・ソヨンのそばから離れなかった。


 チャン・ドンゴンとコ・ソヨンは5月2日、新羅ホテル(ソウル市中区奨忠洞)ダイナスティーホールで結婚式を挙げる。




【中古】【DVD】恋風恋歌/チャン・ドンゴン/コ・ソヨン



【在庫一掃セール税込5250円】 ブラザーフッド コレクターズ DVD BOX 完全予約限定生産品


即納!■韓国ドラマ DVD【アナーキスト】※初回版 10%OFF+送料無料(5/25発売)


韓国版

Juno20100419.jpg

 

18日、東方神起のメンバー・ジュンスの双子の兄であるジュノが「~ジュノ JAPAN 1st SHOWCASE 2010 in TOKYO スペシャルゲスト・ジュンス~」を東京・JCB HALLにて開催。18時からの本公演、13時からの追加公演共に発売即日完売し、計4600人を動員するという大盛況だった。

 そして、この日の本公演には、弟のジュンスが応援に駆け付けた。ジュンスが久々に日本の舞台に立つということで、その一挙手一投足に注目が集まったが、元気な姿を見せ、兄のデビューを祝い、仲のよい兄弟ぶりを見せ付けた。

 ジュノは、中国でのデビュー曲「Nothing to Lose」韓国語バージョンや「I LOVE YOU」、ダンスを披露したほか、イ・スンギの「お姉さんは僕の恋人だから」やジェームズ・イングラムの「ジャスト・ワンス」、福山雅治の「milk tea」を歌った。

 トークでは、歌手デビューについて「昨年の10月から歌手の準備をした。ダンスの練習はやったことがなかったので、大変だった。運動をしていたため、基礎体力はついていたので、つらい練習にも耐えられた」と明かした。

 家族で仲良くカラオケを楽しむ姿などの映像が流された後には、「母と弟の二人がうまくてカラオケに一緒に行けない。いつかは歌がうまくなって二人の間に入りたい」と笑いながら話しながら、家族の仲のよさも見せた。

 そして、この日の本公演にはその「歌がうまい」弟のジュンスが応援に駆け付けた。このイベントが大きな注目を浴びた理由は、弟ジュンスの出演にあったと言っても過言ではない。ジュンスが登場すると場内には大きなどよめきが起こった。

 ホイットニー・ヒューストンの「ザ・グレイテスト・ラブ・オブ・オール」を歌い登場した後、ジュンスとジュノのトークが繰り広げられた。

ジュンスは「今日は兄貴を応援しに来ました」とあいさつし、「兄貴のステージを見ながら自分が緊張していた。頑張っている姿が素敵だった」とジュノへエールを送った。

 そして兄について「男になった。自分が目指していたカリスマを感じ、負けたと思った」と称賛。さらに「子どもの時から、双子だがお兄さんっぽい。自分にいろいろ配慮してくれた。本当にお兄さん、という感じ」と評した。

 一方、ジュノはジュンスについて「弟は、本当に弟らしい。双子の自分を兄と呼ぶのは複雑な気持ちになることもあると思うが、いつも兄と呼んでくれてありがたい。歌手としては先輩で尊敬しているし、自分がこのような舞台に立てたのも弟のおかげ」と率直な気持ちを語った。

 ジュンスに、ジュノへのアドバイスをと求めると、「ステージに立つときは、自分が最高だと思って舞台に立ってほしい。それがお客さんに伝わるし、アーティストとして重要なこと」と答えた。先輩らしいコメントは、トップアイドルとしての自負も感じさせた。

 そして「今までやってきたとおりに、誠実に頑張ればいいと思う。本当に誠実で、頑張っている人だから」と兄にエールを送った。

現在、グループ活動休止中の自身の活動については、「また会える時間がたくさんあると思うので、皆さんもうちょっと待ってください」と明るく語ると、会場からは割れんばかりの拍手と歓声が起こった。

 この日のイベントは大盛況だったが、これを成功に導いたのがジュンスの登場にあったことも否めない。歌手として生まれたばかりのジュノが今後、どのように自身の力でファンを引き付けられるか。未知数だが、その動向が楽しみではある。

 なお、この日の模様は、ジュノの訪日に密着した独占映像などとともに番組『「ジュノ First Impact〕~独占密着!初来日スペシャル~』として「スカパー!HD:Ch.190」「スカパー!e2:Ch.800」にて5月29日夜10時より放送される。

 

KimNamGil20100418.jpg

『善徳女王』でブレークした俳優キム・ナムギルが16日、翌17日に開催された「日韓Charity Presents 3rd日韓友情フェスタ」に出演するために日本を訪れた。


 キム・ナムギルは17日のイベントに先立ち、記者会見を行った。初めての日本での会見に緊張ものぞかせたが、「今『善徳女王』が放送されていますが、たくさんの愛をよろしくお願いします」とドラマをPRしたかと思うと、時折おちゃめな姿も見せるなどして、会場を沸かせた。


 『善徳女王』の撮影に入る前に、アクションのトレーニングなどで体を鍛えたか、との問いに「もともと運動は大好きです。以前ドラマ『恋人』で共演したイ・ソジンさんと一緒にアクションをしたことあって、スタントスクールで習ったこともあります。アクションには、とても興味があり、そのような作品を今後もやってみたいと思います」と語った。


 今回の訪日は、チャリティーイベント参加ということで決まったもの。そして1800席の会場には申し込みが殺到し、すべて埋まった。それに関しての思いを「日本には4回目の訪問になりますが、今回このような意味深い行事に参加できて、うれしいです。たくさんの方に関心を持っていただき、感謝しています」と語った。


 また、日本のファンについて「韓国の俳優、そしてわたしを応援していただき、韓国のドラマ、映画を愛してくださり感謝しています。撮影現場にも訪れてくださって、日本の方の情熱を感じます」とし、ファンの熱い思いに感謝の意を示した。


 日本でのドラマの撮影など、最近日本に縁があるキム・ナムギルだが、「先日ドラマの撮影で、下呂温泉に行きましたが、東京は初めてなので、高い建物が多く驚きました。土地それぞれに違う印象、カラーを持っているので、まだ行ったことのないところにも訪れてみたいですね」と日本に親しみと理解を深めつつある様子をのぞかせた。


 そして「当初、外国で(ボランティア)活動を行うことについては、あまりよいイメージを持っていませんでした。なぜなら韓国にも、たくさん困っている人がいるのに、という気持ちがあったからです。しかし、外国にボランティア活動に行った時に、衣食住の保障さえもされていない、たくさんの子どもたちを見て、気持ちが変わりました。今思うのは日本や韓国だけでなく、国や民族を越えて共に活動をしていけたらと思います」とボランティアについての思いも率直に明かした。


 16日に、体調をくずした状態で日本入りしたキム・ナムギルだったが、多数の取材を受け、この日も終始笑顔を絶やすことなくファンとの触れ合いの時間を持った。実は熱もあり、点滴を打つという状態だったが、「自分に関心をもってくれるファンやメディアに精一杯の誠意を見せたい」という思いから、不快なそぶりを見せることもなくスケジュールをこなしたとのことだ。



<先払いのみ>(韓国版)ギム ・ナムギルの映像写真集(CD+

BaeYongJoon2010047.jpg

ペ・ヨンジュンが昨年から、未熟児の集中治療のため、日本の八つの病院に寄付していたことが分かった。所属事務所が7日発表した。


 ペ・ヨンジュンは未熟児の集中治療用機器の寄付をすすめており、6日午後に寄付金で機器の設置が完了した神奈川県内の医療施設を訪問、新生児とその家族を激励したという。


 今月5日に日本入りしたペ・ヨンジュンは、6日にロッテシティホテル錦糸町のオープンイベントに出席した。

 

 

DongBangShinGi20100406.jpg DongBangShinGi20100406a.jpg

6月に日本の携帯電話専用放送局「BeeTV」で放送予定のドラマ『loving you』。このドラマで本格的な俳優デビューが決まっているユチョンがセリフの練習をする姿が公開された。


 この写真は、東方神起が日本で所属するエイベックスの千葉龍平副社長が5日、自身のツイッターに掲載したもの。


 千葉副社長は、日本語で書かれた台本の写真を載せ、「台詞。かなり、心配になるだろうな。でも、ドラマだから。」と、ユチョンを励ましている。また、「あるシーン。」という短いコメントと共に、カメラの液晶画面に映るユチョンの写真も公開し、注目を集めている。






韓国ドラマを字幕なしで観る!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたお知らせブログ記事が順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW